人生詰んでる人が富士山頂上を目指すだけの話のその後

人生詰んでるぼっちが、素人ながら富士山に登り終え、その後の登山日記

軽登山靴を買おうとする

adera.hatenablog.com

先週の激戦を乗り越えた為、

使っていた靴が登山靴として使命を全うしました

(もともと全山縦走の為に買ったランニング用の靴なんですけどね)

今後、こいつにはまあ近所のジョギング用にでも頑張ってもらうとして…

ふと、玄関をチェックすると、ここ半年くらい、そのランニング用と併用して使っていた、モンベ〇のラップランドがある

買ってまだ、一年半くらいだが、これも富士登山を始め

結構、激戦をくぐり抜けて来た靴

靴底がかなりすり減っている

こいつもいつ天寿を全うしてもおかしくない状態だな……

うーん。困った。軽登山用の靴がもうない…

 

仕方ない…買うか……

テントもテン泊用ザックもシュラフもツエルトも買わないといけないんですが……

 

我が相棒スポルティバは当然、第一線、高山岩稜帯用の靴です。

ソールを張り替えながら長く使っていくつもりです

そのスポルティバではスペックが余るくらいの低山の登山を…

できれば長時間、歩行する事を前提に……軽く、でも頑丈、履き心地が良くて、使いやすくて、長持ちして、ついでに値段も……(←贅沢言いすぎ

よし、探してみるか

 

 

って事で今日は昼飯食ってから街をぶらぶら、登山ショップを色々巡って靴探しをしました

結論、購入は一回パスしました

考えてみれば、私は本来テント泊をせず、これから寒くなる季節、山小屋泊する事も当分ないでしょう。すなわち、一年近くは、スポルティバが必要な登山は無い…(試運転には使っていきますが)

かなりの時間、足を預ける事になる靴です

簡単に結論するのは、ちょっと怖かった

 

ある程度、目星をつけて…次の休み…登山の予定が無い日、くらいに行ってみよう(できれば人が少なくて店員さんに相談しやすい平日の休みとれた時)

 

1.狙いは日帰り~山小屋一泊用

2.値段は様々だが、1万5000~3万弱って所

3.スペックも様々…まあ、防水は基本だし、ある程度硬いソールと…ローカットでもいいけど、ある程度足首守ってくれるのがいいかなあ…できれば伊吹山くらい登れるのがいい

4.ソールは張り替えが出来るもの…がいいのか?

 

4.について、これが結構迷った。ソールの張り替えが出来る靴って大体3万弱ぐらいから。このクラスの靴の中では結構割高なものが多い

しかし、3万弱だして、2年くらい後にまた、1万ちょっと使ってソールを張り替える……って、どうなんだ?

それなら、2万弱くらいを買って、ダメになったら、また同程度の物を新しく買った方が、いいような気がする、いや、そりゃ、5年先、10年先まで考えたら張り替えて使った方がいいんだろうが…

技術はどんどん進化してるだろうし、1、2年先にはもっといい靴が出ている可能性もある、もっと自分に合う靴が……うーん。どうなんだろう

 

まあ、難しく考えずに、色々履かせてもらって、自分の足に合うのを履けば良いのか

 

 まあ、そんな中ちょっと気になっているのがこれ

SIRIO(シリオ) P.F.302 27.0cm カフェ

SIRIO(シリオ) P.F.302 27.0cm カフェ

 

 山と食欲~の鮎美ちゃんが履いてる靴メーカー(作中ではosiriでしたが

作者もここの靴を履いてるって言ってたから

性能面では結構良いのだと思う

めずらしく国内メーカー(日本人の足に合うらしい

そして値段が安い

そして、1万5千くらいの靴から、ソールの張り替えが出来る

コスパ最強……まあ、問題は自分の足に合う合わないかだが

 

次回はこれを軸に、店員さんに色々聞いて良い靴を探してみようと思います

(今日は店によって、店員さんが忙しそうにしてたので、聞けなかった事が山ほどあった、生粋のぼっち)

 

sirioの取り扱いは……好日山〇か……お客さん多いから、店員さんに話しかけるタイミングが難しい所やん(←日和るなボッチ

 

まあ、モンベ〇みたいに、積極的に話しかけてくれる所も、ボッチには辛いんだけどね(←おい

 

先週、全山縦走の足のダメージがなかなか癒えない……

普通に歩いてるだけで、ヒザが痛くなってくる

もう、若くないし、とりあえず、今週は登山お休みで

なんとか、回復させようと思います

 

そろそろ、紅葉を見に行く登山がしたい

今年もやっぱり愛宕山かなあ(個人的に良い場所なんですよ。あそこ

なんとか、再来週くらいまでには……

f:id:adera:20161112190144p:plain

f:id:adera:20161112185847p:plain

f:id:adera:20161123000330p:plain

f:id:adera:20161112194135p:plain

f:id:adera:20161112194033p:plain

 

f:id:adera:20161126190658p:plain

f:id:adera:20161127082012p:plain

f:id:adera:20161126191813p:plain

あ、半分くらい、有馬温泉の瑞宝寺公園やなこれ

 

 

六甲全山縦走大会6 ~総括~いわゆるまとめ

7.感動?の……

そんなこんなで、宝塚にたどり着く

しかし、ゴールまでは少しの間、住宅地を歩かなくてはいけない

時計を見ると18時過ぎ……

実は13時間台でたどり着くのを目標にしていたのです

しかし、このままなら、12時間台で着く事が出来そう

自然と足が速くなる

しかし、もう足が……疲労なのか筋肉痛なのか関節痛なのか

原因不明の痛みで痛い痛い

引きずるようにしながら

それでもなんとか頑張って宝塚駅へと歩く

 

そしてゴール地点へ……

続きを読む

六甲全山縦走大会5 ~終局~長い暗闇の果て

6.黄昏せまる

f:id:adera:20171113205525j:plain

ガーデンテラスを過ぎれば

最高峰下の一軒茶屋まですぐだ

ここが最後のチェックポイント

時刻は16時過ぎ

続きを読む

六甲全山縦走大会4 ~激闘~困難を乗り越え、あの場所へ

5.混迷

f:id:adera:20171113181622j:plain

f:id:adera:20171113181627j:plain

掬星台に到着

ここ最近来たときはずっともやってたのに、今日はくっきりとホンマにきれい

ありがとう高取山……

続きを読む

六甲全山縦走大会3 ~宿敵~決着の時と、終わらない坂道

3.絶望と仲直りする

 

f:id:adera:20171103190529j:plain

全山縦走名物、菊水山の登り。その入り口付近

今日は人が多かったので、この写真は前回撮ったヤツ

 急な階段と坂が延々と続くこの道

別名、縦走者殺し(←俺が名付けた

続きを読む

六甲全山縦走大会2 ~焦燥~過行く時間と突如訪れるリタイアの危機

 まーだ、辺りは真っ暗ですね

 

 1、須磨アルプスを越えたいが……

 

スタートするとまずは

まずは鉢伏山への長い石段

そこへ続く渋滞
だが……
意外と進みは遅くない
流石こんな、どMな大会に出ようって言う猛者達

一人一人のスピードが結構速い……のか?

まあ、この段階ですでに、息がゼエゼエしている

あんた何で全山縦走しようと思ったんだよって、感じの人も結構いましたが

 

これなら渋滞によるタイムロスもそれほどでは無いか

むしろ、これくらいのペースなら、体力温存できて歩きやすいかもね

(↑ここフラグ

f:id:adera:20171113093826j:plain

そうこうしていううちに、辺りが明るくなってくる

海峡大橋もいいけど、この朝日と夜景の競演もなかなか

 

 

今日は良い天気です

先週、高取山にお願いした甲斐がありました

また、お礼参りにいかないと

続きを読む

六甲全山縦走大会1 ~出発~そう、不死鳥は何度でも甦る

不死鳥はフェニックスと読むこと

元ネタはラピュタではない

今回も中二っぽくいきます

 

 

0.ただ歩くには長すぎる(←古典部シリーズリスペクト

f:id:adera:20171113081451j:plain

朝5時の須磨浦公園駅……

 

お、おう……マジか……なんだ、この人の多さは…

っていうか、始発で飛び乗った電車の中はすでに登山者でいっぱい

これが六甲全山縦走

 

 

はい。そういうわけで、大会当日がやって参りました

以前、一度、大会じゃない日に挑んで

無残にも敗走した嫌な思い出…

今日こそ、キッチリ払しょくさせてもらいましょう

 

そう、不死鳥は何度でも甦る

 (なぜか、今回はこのネタで押します

adera.hatenablog.com

 

果たして、今回こそ、念願の完走なるか?

 

 

f:id:adera:20171113090633j:plain

駅に着いたはいいが、受付前の長い行列にイキナリ遭遇

のっけから、いいパンチ打ってきやがる

まあ、このくらいは、予想通りだな

列を無視してズンズン歩い行く登山者一行を目撃

なんて、非常識な……って思ったけど

よく考えたら、大会に参加せず、普通にハイキングに来た人達も当然いるのか

いいな列に並ばずに済んで……

っていうか、お前ら、絶対わざとこの日選んだやろwww

我々の横をスイスイ歩くために

 

 

しかし、寒いな…先週歩いた時とは段違いの寒さ

むしろ、先週は暑かったしな

歩いているうちに温かくなるだろうと

結局、いつもの恰好で来たんだけど

歩き出すまで結構な時間を要した為、ここが一番つらかった

歩きだしてからは、ちょうど良いくらいの温度でした

むしろ、変にここで厚着してた人の方が

コースに出てからの温度調節は大変だったのではないか?

 

で、受付終了。トイレは家で済ませてきたつもりだったが

寒さのせいで、また行きたくなる

何気にまた行列……orz

そんな、こんな出発まで20分強かかる

まあ、仕方ないんすよ。受付は5時からやってるみたいですが

始発に乗ってもたどり着けるの5時20分くらいですので

5時46分

f:id:adera:20171113092746j:plain

行くぜ

 

こうして、私の長く険しい(物理)一日が始まる

 

 

つづく

 

一抹の不安を抱えつつ調整登山を終了する 六甲全山縦走前半パート

f:id:adera:20171103175207j:plain

調整登山って打とうとすると、調整豆乳が頭をよぎる…

 

そんなわけでやってきました。須磨浦公園駅

今日は六甲全山縦走、西半分です

なぜ、こんな短い間隔で同じコースを歩くのか………?

 

ここで発表(←誰も求めてない

来週開催される、神戸市の全山縦走大会に参加する事にしたのです

今度こそキッチリとリベンジさせて頂く予定

っていうか、台風、台風で殆どトレーニング出来て無いし

もう本番まで日が無いし……実際今回も完歩できるか不安なんですが

まあ、出来る所までやってみます

 

そんなわけで、縦走前のスケジュール的に登山が出来る最終日である本日

体を縦走モードにしておこうと

半分歩くことにしました。個人的に、しんどい方と思われる西半分の方を

 

続きを読む

平日の昼間から……六甲山一人タイムトライアル再び

平日の昼間からー

 って訳で、急遽、平日休みになったので

急遽登山することにしました

 

何故かと言えば

 また、今週末、台風が来そうで………

今週末は、来たる全山縦走に向けてまた

縦走しようと思ってたのに

これ以上間隔空くとまた、またペースが乱れる……

と、思い……そして、翌日は当然仕事なので

軽めの登山をしようって事で

恒例(なんの?)のタイムトライアルをすることにしました

ほんの散歩がてら調整登山のつもりだったのですが、思わぬ事態に…f:id:adera:20171026175610j:plain

ま、いつも通り、芦屋川駅から出発しましょう

続きを読む

流石になにもできん…

さて…

六甲全山縦走決行日が刻一刻近づく中

当然、今週は台風で、何もできません

あ、選挙には行きました

 

まあ、まだ時間はあるし……大丈夫だよな…きっと…

 

しかし、今年は台風が多いよなー

穂高の時もさ、本当に(←なにが天気運SSだよ…

やっぱ、立山でもいい景色を見れたけど、

星とか、朝日とか、きれいな奴を見たかったよな

 

昨日のブラタモさんは、立山でしたね

ま、私の方が天気は良かったが…(←天気運SS?調子にのるから、いざって時晴れない

これ見てから行ったらもっと楽しかったかも

また、行きたいなあ

でも今度行くときは絶対に、剱岳と縦走やから…(←自殺志願者?

 

 

今年の夏山ももう終わり

来年の夏はどこに行こうか…

 

現状、第一候補は、八ヶ岳山小屋縦走かなあ

ステーキ食うか

交通とかスケジュールも組みやすそう

人多そうだけどね

 

山小屋縦走なら、北アの槍ヶ岳も捨てがたい

海外はもう少し後でもいいや

 

白馬とか、乗鞍とか軽めに切り取って回数行くのも

楽しそう

あとはテント泊だな。来年度早々にテントをかって

5月ごろ、どっかのキャンプ場で試運転して…

 

木曽駒ケ岳とかに行ってみるかなあ

来年は台風が少ないことを祈る。

 

f:id:adera:20170903163526j:plain

 

やっぱ、台風の日は書くことがなかった

せめて、立山の室堂の背景に映える夕焼けを