人生詰んでる人が富士山頂上を目指すだけの話のその後

人生詰んでるぼっちが、素人ながら富士山に登り終え、その後の登山日記

久々に全山縦走を…(西半分を歩く)

f:id:adera:20170923183718j:plain

綺麗ですね

彼岸花

今日の登山コースのいたる所で咲いていました

まあ、彼岸の時期に咲くから彼岸花なんでしょうが

なんか、名前から「あの世」的な感じがして

怪しい魅力を醸し出す花です

続きを読む

登りたい山

f:id:adera:20170903121649j:plain

夏山や 青を切り裂く 飛行機雲(字余り)

 

……才能ナシ……

 

 

さて、ひとまず先週に今年の夏山登山を終えた私

大きな登山後、恒例(いつから?

ここいらで、登りたい山を考えて

今後の展望を整理しておこう

 

まずは、これだな

 

劔岳

兄貴…経験値が足りないし

もう、夏山シーズンが終わるし

行くなら来年…誰かについて…か…

誰もいないけど(涙

行ってみたいなあ…

f:id:adera:20170903195226j:plain

 余談ですが…

この山の通称は、岩と雪の殿堂…

って登山バスの中の放送で言ってました

その後に続く英語訳では

paradise of stone and snow

って言ってました 

 

パラダイス…楽園か…

まあ、palace(宮殿とかでっかい建物)よりは

いい訳かも…

でも、一番ふさわしいのは、dungeon…ダンジョンではないかな…と

挑み、戦い、迷い、進む…迷宮って感じが、我ながら良い訳

 

と、思って見たら、俺の思ってるダンジョンってのは、ゲーム用語で

本来は地下牢とか、そんな意味みたい

 

本当にどうでもいいんだけど

 

さて、あとは… 

 

〇六甲全山縦走

 

adera.hatenablog.com

 我が後悔の形

出来れば大会に出ようかと…

まあ、無理なら一人で

何度も挑んで失敗しているこの山行

きっちり体作って、今度こそ完遂させます

 

由布岳

 

由布岳

由布岳

 

 高原に佇む爽やかな山

いつか行ってみたい九州の山

…なんだけど、流石に、遠征を2回したし

今年は厳しいかなあと

せっかく九州に行くなら、少し観光したいし

フェリーで弾丸登山は厳しい天気も考えなあかんし

 

伊吹山

今年中とか、できればもう一回行きたい

 お花とか見たいんですよ

adera.hatenablog.com

 

 

木曽駒ケ岳

 星がね…見えなかったんですよ。今年の夏山は

見たいなあーって

木曽駒から空木岳へ[ビデオ]

木曽駒から空木岳へ[ビデオ]

 

 でも、テン泊を覚えてから、その練習用にとってるこの山…どうするかなあ…

 

って、テン泊すりゃあいいのか

 

なんか、関西で今からでも、一人で行けるテン泊スポットないものか

 

 

北岳×間ノ岳

甲斐駒ヶ岳×仙丈ケ岳

八ヶ岳

まあ、この辺は、憧れの山って事で…

あー、テントが欲しい

来年以降だな

穂高槍ヶ岳に雲ノ平、

北アルプスへもまた行きたいし…

 

あとは…京都一周トレイルの続き…

大山とか白山とか…上げてったらキリがないなあ…

 

まだ見ぬ絶景を探す旅にまた出かけたいものです

定期更新 今までに登った山

今までに登った山

 

〇富士山

 

立山縦走記7  まとめ 登った山は下りなくてはいけない

 

f:id:adera:20170903203427j:plain

午前9時半、雷鳥坂を下り、雷鳥沢へ到着

室堂に来た時に感じた、火山の硫黄の匂いが漂ってくる

この時間になると、坂ノ途中、雷鳥沢のキャンプ場や室堂から登ってくる登山客と何人かと、すれ違った

続きを読む

立山縦走記6 その先にあるものと、そのまた先にあるもの

f:id:adera:20170903191525j:plain

二度目の大汝…

さあ、遅れて来た旭さんも絶好調!

縦走を開始します

続きを読む

立山縦走記5 2度目の山頂アタック…だから山は素晴らしい

f:id:adera:20170903173547j:plain

さっきみた夕日の後ろっかわ、

いや、お月様が笠被ってますやん…

うーむ…天気大丈夫かなあ…

あ、この後、また雲が出てきて

星は見えませんでした

 

続きを読む

立山縦走記4 山小屋にて

f:id:adera:20170903140609j:plain

山小屋から、のんびりと長野県側を見る…

なぜなら、室堂側は霧で隠れてたから

誰かが言ってたが

午前中にはスカッとはれても、午後になったらガスってきて、雨が降ってくるのが夏の終わりから秋にかけての山の天気だとか…

 

続きを読む

立山縦走記3 ファーストアタック!その頂へ

f:id:adera:20170903130259j:plain

続きを読む

立山縦走記2  室堂まで

夜行バスの出発時刻は22時20分

 

……一番気になってた仕事もなんとか早く終わった

さて、それさえ、片付けば、もう長距離バス登山も手慣れたもの…

大きな荷物を抱えて家を出発

最近、バスを使う時は登山靴はナップザックに入れて登山口まで持ち運びするようになった

まあ、行くまでは快適なんだけど、そこまでの荷物がかなり大きくなってしまう

やっぱ、ある程度諦め登山靴は履いていく方がよいのかなあ

何か、良い方法は無いものか

 

それはさておき…

JR大阪駅より出発

晴れて欲しいなあ…と、この時は本当に無駄な心配(←そんなことは無い)をしていたものだ。

 

で、朝起きたら富山駅に着いてた…

回を重ねる事で、逞しくなってる我が、神経(バス旅オンリー

 

f:id:adera:20170903105821j:plain

続きを読む

立山縦走記1   己の体力と登山経験値を限界まで絞り出し、天下の名峰を楽しみつくした三日間の始まり

f:id:adera:20170903102051j:plain

いや、めちゃくちゃええ天気やないかーい!!

 

開始早々、突っ込みをいれてしまった

室堂バスターミナルを出た所からみた立山です

上に指の影が入って無けりゃ、そのまま観光ガイドの写真に使えそう

っていうか、スイスアルプスの写真とかこんな感じじゃね?

 

 

いや、ずっと週間天気とかで立山天気悪いって言ってたんですよ…

本当に直前までね。雨が降る降るってさ…。不安にさせといてさ…

雨が降ったら、登山を切り上げて、黒部ダムに行こうとか、

予備プランを用意して色々覚悟を決めてたんですよ…

で、結局、来なかったんですよ(喜

今の新喜劇風に言うなら

 

来るんかい?来るんかい?来るんかい?

来ーへんのかーい!!

 

って感ですね

(↑新喜劇の、イキオイだけでもってく感じはホンマ好き。関西人ですから

 

ってわけで、

天候に恵まれた我が立山への旅をまとめておこうと思います。

まだ8月だけど、間違いなく今年のベスト登山

久々にパート分して書こうかな…

あ、三日間って言っても、夜行バスの前日泊で登山は一泊二日です。はい。