人生詰んでる人が富士山頂上を目指すだけの話のその後

人生詰んでるぼっちが、素人ながら富士山に登り終え、その後の登山日記

欲しい物があるなら

着々と立山行きの準備を進める毎日…

って言ってももう、穂高に行った時の荷物から、特に使わなかったものを差っ引いていくだけなんで、モノは充分に足りている

 

で、とりあえず、山小屋と行き帰りのバスの予約が完了…

急に思い立った旅行の為、ちょっと出足が遅く、

乗りたかった便が満席になってたりしましたが、なんとかなりました

 

あとは天気……いや、やめよう。今年は去年と比べて、天気運良くないし…

っていうか、今年の夏自体なんか天気悪いっぽいですしね…

富山県だけ回復してくれないかなあ

f:id:adera:20170731211732j:plain

穂高へと続く吊尾根…

せめて、この一瞬晴れた時くらいの天気で上まで…

 

 

で、今日の話は…

私がいま欲しい登山ギアについて

登山を趣味として一年と数か月

大分色々集まってきましたが、まだまだ…

そんな、私が未だ持っていなくって欲しいのは…

 

1.車…

いきなり、ハードル高ええ!!

っていうか、登山ギアですらねえ!
まあ、これはゆくゆくですね

軽でもいいし、なんでも…

とりあえず、予算はかんがえない

 

次…

 

 

2.テント…

いや、まだ持ってないのかよ、俺…

そうなんですよね…今回の立山だって、テント泊にすりゃあ随分と値段が抑えられたはず

このまま山小屋泊を続けると結構予算がキツクなってくる

何より、混雑するシーズンでも(場所とやり方にもよるが)プライバシーを保護できる空間を作れるのが魅力的

カンテラの明かりで読書とかしたい

満天の星の下、寒さに耐えながらコーヒーとか淹れて一息つくのが理想

(中二乙、これは厨二じゃなくて中二の方かな)

 

で、テントが無いってことで…

 

3.シュラフ

寝袋…買わないとね

これもこだわると結構高いんだよなあ

まあ、これは山行以外にも使いどころは結構あるかもなんで…

 

4.テントの中にひくシート的なあれ

アレ、名前なんて言うんだろう

なかったら小石が痛いあれ

結構デカイ荷物になるんだよね…

これは値段がわからん

 

で、テント泊するなら

 

4.60ℓ以上のザック

 

この段階でどうだ…テント3、4万、シュラフもザックもそれくらいかな…

あ、もう10万とんだ……

 

とりあえず、山小屋で食事を出してくれる所の近くにテントを張ればこのくらいでいけるのか…

理想は自分で調理もして、アレコレ…だから、もっとかかるんだよなあ

 

 

テント泊はこれくらい

 

 

 

 

5.ハードウェア…

冬山…とりあえず、簡単な所だけでも行きたい…

まあ、これは行くなら経験者と一緒が必須だから一番ハードル高いな…

これ、多分、いいの買ったらテントより高いんだろうな

 

 

まあ、そんな感じなんですが、最近すごく個人的にひかれる単語があります

 

6.アタックザック

いわゆる、テントや山小屋に荷物をデポして山頂へアタックする時(このデポって単語も好き)

必要最低限の荷物だけ入れて持っていくためのザック

山と食欲~の鮎ちゃんも穂高で使ってたあれ

 

まあ、山頂までの距離にもよるけど、入れるのは水と必要なら食料と温度を微調整する程度の服と…杖くらい?

最悪手ぶらでもいいんだろうけど…

 

欲しい理由…名前が恰好いいから…

 

……結論

登山ギアは、本当に必要か熟考の上、購入しよう

 

 

 

や…山に…山に行きたい…(摩耶山早朝ハイク)

山に行きたい

山に行きたい

山に行きたい

山に行きたい

 

 

流石に、山ロスが限界になってきました

一先ず、このムラムラを沈めなくては…(エロい意味ではない

故に、この連休は、何処でも良いから、低山でも登りに行くか…

しかし…

天気予報は晴…恐ろしく暑い…

こんな日に低山の登山したら、間違いなく死ぬ(本気で

 

さてどうしよう…

こんな時は、私の心の中にいる、無茶振アントワネット姐さんが囁く…

 

姐さん「昼に登るのが暑いなら、夜に登ればいいじゃない

 

いや、姐さん…

この時期は虫が凄くて夜とか…っていうか、夜の山舐めてるでし………

せや!

(とてもどうでも良いけど、この姐って字、蛆っぽいね

 

 

って事で、思いついたのが

近場の山に朝登って、朝のうちに降りてくるスピードハイク

そして、何故か、今日は六甲山よりも、摩耶山の景色が見たくなったので

掬星台を目指します

 

f:id:adera:20170813133301j:plain

 

朝、5時半のJR摩耶駅

残念ながら、ご来光登山には少し遅かった

だって、始発の時間が…

でも、俺、何で摩耶山に登るのに4時起きしてるんだろう…?

続きを読む

さて、休日って事で…

山の日なのに、山に行かなかった私…

 

日に日に募る山への思い…

 

 

北アルプスは楽しかったのですが

やっぱり、天気の良い日に山に登りたいって事で

次の山の計画を立てました

強引に、今年の夏シーズンに

もう一回、山小屋泊で3000m級の山へ…

って事でこちら…

今回は 一人で行くので情報解禁っす!

 まあ、有名な3000m峰の中では難易度が低そうっていう情けない理由なんですがね

でも、やっぱ景色が素晴らしいのですよ。ほんと

多くの人が憧れの山としているのも納得の名峰

 

富山県に行くまでが大変なのが、今回の旅のネックなのですが

まあ、なんとかなるでしょう

今度こそ、晴天になりますように

 

 

話変わって…

 だらだらした休日ですが、

まだ読んで無かった、これの5巻を読みました

山と食欲と私 5 (BUNCH COMICS)

山と食欲と私 5 (BUNCH COMICS)

 

 なんか、5巻にきて気持ち漫画の方向性が定まってないような…

まあ、面白かったからいいか。

鮎ちゃんのあごのラインは元に戻るのでしょうか…それだけが本当に心配…

一般向けキャラデザに変更って事で落ち着かない事を心から望む…

 

 

で、私、偶然にもこの巻を読む前に、立山へ行く計画を立ててたんですよ

なんと、鮎ちゃんも次巻そこへ向かうってことで…

穂高に続いて立山まで、一緒とは…

なんか、本当に次巻も私の立山登山も楽しみになって参りました!

 

 

明日からも頑張るぞー(仕事…(涙

定期更新 今までに登った山

今までに登った山

 

〇富士山

 

山ロスに沈む休日雑記

ああ…先週の今頃はまだ上高地にいたんだよなあ…

 

結構キツイ登山だったけど

山から下りてきて一か月

なんか、自分が自分じゃないような喪失感…

ある意味人生悟ったかのような無気力感…

 

あれなんですよね

天候は今一つだったとはいえ

もう、体一つで命張って(決して大げさでない

山に挑み続けたあの三日間がやっぱりすごすぎたんでしょう…

なんか、空調と食べ物と風呂とトイレに恵まれた世界にいる自分が嘘みたい…

中二病モード発動ですな。

何もないけど人生の真実的な何かがあった的な…

 

 

で、今日はそんなアレとは別に見つけてしまったこれ…

 

山と食欲と私 5 (BUNCH COMICS)

山と食欲と私 5 (BUNCH COMICS)

 

 

いろんな所で結構紹介されてたし、WEBでも読めたし気になっていたこの漫画、でも読んでませんでした

だって、バンチとか知らないもん。シンチョウって、漫画雑誌出してたの?って感じで…

まあ、読んどかなあかんやろって事で購入…

 

そして、嵌りました

 

最初は単独登山女子の高レベルな登山料理レシピに織り交ぜて、いろんな登山あるあるを紹介していく感じの展開

具体的な山の名前とか出さず(ヒントは随所にあります)、ひたすら山での話をたんたんと続けていく感じの話なんですが

2巻の途中くらいからだんだん、具体的な山の名前とか出てきて主人公の職場の人間関係とかも深く掘り下げるようになってきます

 

なにより、何の偶然か、上高地から奥穂高に登りに行く話とかあってもう…なんですよね

(でも鮎美ちゃん。肩ベルトにペットボトルさして、メットのいるハシゴ場鎖場を歩くのはあかん…もし落としたら大事故になるで)

 

でも、この漫画の見どころは、

そんな明日試したくなるおいしそうな山レシピでもなく、山ガールを中心とした登山あるあるでもなく、ましてはヒロインの鮎美ちゃんの、どこかスキのある可愛いらしさでもなく、山と個性豊かな登場メンツの対比でもなく…

 

普通に仕事している人が単独登山する事への哲学なんですよね

共感型なんて言ったらそれまでですが、あの気持ちをここまで適格に説明してくれた文章には初めて出会いました

一人でもくもくと登っていても、いいんだって思わせてくれる漫画です

 

まあ、今読んだ4巻までには数えるほどしか出てきてないんですけどね。その描写っぽい文章

(鮎美ちゃんも自分でポエムだって言ってたし…

 

まあ、そんなこんなで、ヤマノススメに続く、二つ目の登山漫画を手に入れた私…

この漫画こそ、5分アニメにふさわしいように思うのですが…

 

山ロスを癒そうとして、かえって山への思いが募っていしまった休日…どこかへ行く計画でも立てるか

 

 

北アルプスデビュー戦(ほろ苦) それでも山は素晴らしい!!

f:id:adera:20170731211857j:plain

やってきました上高地

そんな訳で、先週平日を3日使い…

登ってきたのですよ。北アのとある山へ

で、もうタイトルで半分ネタバレしとるのですが

天気があまり良くなかったのです(涙

上の河童橋から見える通りなのですよ

でも、先週ずっと台風が太平洋にじっとしていた事を考えると

まあ、よく無事に帰ってこれたな…と

普通に、上高地にすら来れるか不安でしたよ

f:id:adera:20170731220202j:plain

ごらんのようにまったく青空が無いわけではない

多分、愛宕さんにお願いしたおかげなのでしょう

そんな訳で、簡単にまとめを…

何人かで登ったうえ、天候のせいか人もあまりいなかったため、

特定を避けるため、記事はあっさり目に書きますね

では、私は、どの山に登ったのか…

はたして、登頂はかなったのか…

続きを読む

あれから一年経とうとしている

f:id:adera:20160803132301j:plain

 

 

なんか、最近、アクセス解析のカウンターが良く回る

と、思ったら、そうか。

7月から富士登山が始まってるんだ

だから、検索にひっかかるんだろう

なんせ、このブログのメインコンテンツですから(終了して一年

 

思えば去年、富士山に登る事を決意してから始まった

我が登山趣味…

全てはあの山から

 

いや、やっぱ楽しかったですよ。富士山

観光地で人多いし、景色は地味だし

自称登山家からは、あんなもん登山じゃねえとか

いろいろいちゃもんが、つくんですけどね

 

まあ、少なくともご来光の美しさと、日本一の標高に立てる満足感と達成感は

他の山には無い感動でしょうね

今年、登る人の登山が晴天に恵まれる事を祈り……

 

今年は北アルプスデビューですよ

きっとまた、去年に負けない感動が…(天候だけ…天候だけマジお願い

待っているんだと期待して、今日も準備に励みます

f:id:adera:20160730174437p:plain

f:id:adera:20160730175010p:plain

f:id:adera:20160731093446j:plain

f:id:adera:20160731094416j:plain

f:id:adera:20160803132123p:plain

f:id:adera:20160731102619p:plain

f:id:adera:20160731102657p:plain

 

adera.hatenablog.com

 

定期更新 今までに登った山

この一年の登山記録をまとめてみた

 

 

〇富士山

 

 

 

adera.hatenablog.com

 

 

adera.hatenablog.com

続きを読む

遥かなる雲ノ平

 

雲ノ平・双六岳を歩く (フルカラー特選ガイド)

雲ノ平・双六岳を歩く (フルカラー特選ガイド)

 

 

 最近NHkで放送してる、トレッキング番組で良く紹介されてる雲ノ平…

辿りつくのまでが、とにかく遠いってんで、日本最後の秘境とか呼ばれてるアレです

 

北アルプスですが、当然、私の夏の目的地はここではありません

ずっと、気になってはいたんですが(あの楓さんですら、台風で到着を断念した所ですから

映像を見るとすごい…なんていうか…凄い…

きれいとか美しいとか全部ひっくるめてすごい

これ、実際の目で見たら、きっととんでもない風景ですよ

 

ってわけで、また行ってみたい場所が出来てしまいました

たどりつくだけで3泊かあ…一週間まるまる休みって…とれるのか?俺?

 

いざ、長く険しい道のりへ

最近は今月末に迫っている、北アルプス縦走への準備をしつつ、

体力づくりに励んでいます

まあ、山に登っても良いのですが

 

adera.hatenablog.com

 去年ちょうどこの時期、↑のコースを歩いて死にかけたんで…

冗談でなくマジに…

まあ、北アルプスまではこんな感じかな…

そして、ちょっと先の目標として

六甲全山縦走を見据えるようになりました

やはり、前回の大敗北のリベンジを今年の秋、冬にしてやろうと…

 

って、わけで、実際、縦走に使えるかどうかはわからないんですが

トレランシューズを買ってみました

……いや、硬い登山靴ではやっぱ56キロを踏破するのは、無謀って意見がネットの至る所であって、トレランシューズおすすめだってさ……

(久々に出た衝動買い)

履いてみると、確かに軽く動きやすいんですが

当然、足首と靴底のガードが薄い…

捻挫には要注意です

 

当面、ランニングしてみて、さらに山登りを何度かしてみて

全縦で使えそうなら…

まあ、安いの買っちゃったんでね(雨降ったらアウト

無理そうなら、ラップランド使えばいいし

 

そんなわけで、今年は未だ決定してないけど、全山縦走の前後の日で休みも取れそうなんで、準備を開始します