やまねこ登山録               ~人生詰んでる人が富士山頂上を目指すだけの話のその後~

仕事(ブラック)にもプライベート(独身ボッチ)にも負けず…登山素人ながら富士山に登り終え、その後の登山日記。まだ見ぬ絶景とネコを求めて、関西を中心にふらふらといろんな所へ行っています

京都トレイルしたかったけど、行き当たりばったりで、比叡山に登ってみた話

あー、暑かった…。

そんな、感想しか残らない登山ですが、GW以来の初登山にようやく行けました。

本当に、最近、忙しくって時間が無くってパソコンを開く気力も無い今日この頃。

 

やっと、満足に土日が休めるってんで、登山を計画

去年、道を間違えて途中撤退した、京都一周トレイルの二ノ瀬駅から始まる北部西ルートを歩いてみようかな?っておもいもした。

 

adera.hatenablog.com

 

そして、その後、度重なる台風の襲来により京都の北山が荒れ放題だったので、ずっと続きが出来ずにいました。

まあ、そろそろ道も直ってるだろうっていう、楽観的な予想の元、行ってみることにしました。(この時、しっかり調べなかったため、あとで痛い目を見ます。)

 

ご存じの通りこの土日は5月として記録的な暑さの予報でした。

しかし、久々に山を歩ける嬉しさはそれに勝り、

「帰りにアイスを買い食いしたらきっと、美味いぜー」

とか、思いながら、紫外線対策と充分な水分塩分補給をそろえて、出かけました。

 

f:id:adera:20190526115052j:plain

f:id:adera:20190526115055j:plain

f:id:adera:20190526115140j:plain

そんな訳で、やってきました、叡山電鉄二ノ瀬駅…。なんと、時間は朝の7時半。

暑さなんか、知るか!とか、思ってたわりに、昼の気温を恐れ、なるべく午前中に歩き切ってしまおうっていうヘタレっぷり。

よう、一年ぶりだな…

f:id:adera:20190526115338j:plain

f:id:adera:20190526115335j:plain

ゆたかな自然の残る住宅地を抜けて

 

すぐに歩きなおそうと思っていながら、すでに一年過ぎてしまった…。ようやくここに帰ってきたのですが…

f:id:adera:20190526115930j:plain

f:id:adera:20190526120010j:plain

あれ?なんか、道が直ってなくない?

で、15分程山道を進むと…

f:id:adera:20190526120242j:plain

f:id:adera:20190526120245j:plain

お…おう…通行止め?

いや、どうなんだ?これ、木は完全に朽ち果ててるけど…

来る前に軽くネットとかで調べたんだけど、たしか、台風の時の通行止めは解除されたって…

と、思って、辛うじて届いていた電波でネットを見てみると、去年の12月くらいにこの辺りで崩落があって通行止めだって書いてある…その後、復旧したって文言は無いな…

いや、それでも半年前だぜ…?

こんな感じで通れなかったら、SNSとかで誰か言ってるだろ?

いや、どうなんや?どうなんや?これ?

 

強引に行けば行けそうな気がしましたが、何かあった時に責任持てないのも事実。マイナーな道の為、他の登山者も見つからず、結局引き返すことにしました。

 

偉い時間を無駄に使ってしもうたな…

ここで計画の変更を余儀なくされる。

 

全く、令和一発目の登山から、これかよ…

これからの私の令和登山、先が思いやられる… 

 

で、

地図を見ると、叡山電車で一駅戻れば、崩落個所をショートカットできそうな道がある。これで行くか…?いや、しかし、他の箇所でも道が崩れていない保証は無いし…

何より、一駅戻るだけに電車乗るのもなんか、コスパ的にもったいない←貧

 

 

電車を待ってる間、考えた挙句…

 

 

比叡山を目指すことにしました。

まあ、ここなら、一回登ったし…ネットで地図もなんとかなった(登山は計画的に

 

そして、前回、登ったのは良いのですが…

 

 

adera.hatenablog.com

 ↑いや、二年前かよ。

なんと、あとで知ったのですが、何も無いと思っていた比叡山の山頂、大比叡には、ちゃんと、山頂の看板が出てるらしい…のです。

前回は、気付かずに通り過ぎていました…←おい。

そんなわけで、私はずっと比叡山の山頂に行ってないのに行ったと嘘を…

って程じゃないですが、なんか気持ち悪かったので、一度ちゃんと山頂まで行っておこうと思った次第。

 

 

そんなわけで

登山口へ

f:id:adera:20190526142813j:plain

 

この静かな登山道が比叡山の魅力…(外観とか登山口とか、写真忘れた

f:id:adera:20190526142810j:plain

ここも結構荒れてますが、上まで行ける事は、他の人のブログで確認済み。

f:id:adera:20190526142953j:plain

f:id:adera:20190526143002j:plain

晴れてるから、メッサ景色は綺麗…でも…

暑い………

 

もう、覚悟してたとはいえ、どうしようもない…ほんまに暑い。

いつもなら、このくらいの坂道楽々なのに、この日は何度も立ち止まった…

そして、示し合わせたように、トレラン大会やっとる…それも延暦寺を中心に。

ホンマ、酷いめぐりあわせの日やったわ…。

 

なんとか、叡山ケーブルの上の駅まで来たけど…

そっから、頂上までが、また、なんか、長い…

容赦なく照り付ける太陽…急な坂道…

こんなに長かったか?ってくらい…暑さはともかく体力落ちてるなあ…

 ぜえぜえはあはあ…息を切らして、汗をぬぐいまくって、ひたすら歩く。

f:id:adera:20190526143859j:plain

で、山頂付近…そうそう、前回、この鉄塔付近…ちゃんと通ったんだけど、結構な雨が降ってて、もう、この辺が大比叡だと思って通り過ぎたんだよなあ…

 

本当に天下の比叡山なのに、なんて地味な山頂だ。

f:id:adera:20190526144027j:plain

おお。鉄塔横のコンクリの近くに確かにあった…

f:id:adera:20190526144450j:plain

 

おお……木が生い茂っていて周りの展望はゼロ。本当に天下の比叡山かよ…て感じの山頂。確かに到達しました。2年越しでようやく、のどに使えてた魚の骨が取れました

←お前そんなんばっかやな

 

f:id:adera:20190526144805j:plain

さて、予定変更も相まって、もう昼です。

腕時計についてた温度計も順調に30℃を突破。

もう、ケーブルで降りるかって事で…(いや、やっぱ、ちゃんとした地図が無かったんで…←弱、アホ

f:id:adera:20190526144734j:plain

f:id:adera:20190526144737j:plain

坂本方面へ歩いてきました。予想通り、琵琶湖がキレイに見れました。

(何気に山頂からケーブル駅まで歩いたのもメッサ暑くて…)

坂本と言えば、明智光秀坂本城

来年の大河ドラマの主人公ですな。

関連で何かやってるかな?と思ったけど、まだ土産物屋に幟が出てる程度でした

f:id:adera:20190526144920j:plain

 

こんな感じで町の中に古い石垣は残っていますが、残念ながら坂本城跡は既に住宅地との事…琵琶湖の湖岸にあったんやね。それは綺麗な城やったろうに。

まあ、光秀の城だからな…しょうがないのか。駅まで歩いてみると、坂本城跡なる施設もあったが、あれは何なのだろう?

 

 

そうそう、坂本城は無印の頃からのウチのメンバーでして、REになってからも、ウチの戦力に平城、水城の鉄砲使いがなかなかいなかったので、改築して限凸してずっとウチの軍の主力を張ってもらってます。

←いや、知らんがな

御城プロジェクトですよ。無印の頃は艦これの

 

御城プロジェクト:RE~CASTLE DEFENSE~ 城娘草紙 (ファミ通文庫)

御城プロジェクト:RE~CASTLE DEFENSE~ 城娘草紙 (ファミ通文庫)

 

 

片手間にやってたんですが、REになった時、無印の頃高レア強キャラだった娘達にえらいマイナス補正が入ったので(パイルバンカーを返して…)もう、ほとんどプレイせず、ずっと放置してたんですよね。半年ほど前にふとやってみたら、存外、面白かったんで、また温ーくやってるしだい…

←なんの話やー!!

 

 

 

 

えーっと、で、結局特になにもないまま、旧城下町を散歩して…JRで帰りました。

観光はしやすい街なんで、大河フィーバーが始まったらまた来てみるか。

 

とにかく、予定変更と暑さに苦しんだ一日でしたが、

坂本駅前のコンビニでガリガリ君を食べて、やっと、今日の計画を達成できた…と思えた、灼熱の日の登山でした。←