人生詰んでる人が富士山頂上を目指すだけの話のその後

人生詰んでるぼっちが、素人ながら富士山に登り終え、その後の登山日記

念願の比叡山に登ってきたぞ

f:id:adera:20170416141346p:plain

f:id:adera:20170416143115p:plain

今回のスタート地点

銀閣寺周辺ですかね

琵琶湖の疎水とかなんやら

だいぶ散ってますが

まだまだお花は充分楽しめますよ

 

 

で……

山にイクゾー!!

ってわけで、ようやく休みの日に天候が安定しそうって訳で

様々な理由で伸ばし伸ばしになってた京都一周トレイルの続きへ

 

adera.hatenablog.com

 

まあ、今回は次の北山エリアへのつなぎ…

つながりが悪いので比叡山を麓から登るだけの

少し軽めの登山です

 

なぜ比叡山が念願だったのか?

そりゃあ、金剛四姉妹のさn…(自重…

 

 

うーん。雨は降ってないけど……

うちの実家真言宗よりだからなー天台宗とは相性悪いかもなー

っていう不安を胸に行くと天候はやっぱり今一つ

スキル 山の天気運SS+ がなかなか発動しません

f:id:adera:20170416141011p:plain

前回の続きの道しるべ

f:id:adera:20170416142957p:plain

f:id:adera:20170416143701p:plain

いやー。やっぱ京都トレイルは

この地味さと静かさがよいですよね

久々の山を満喫

f:id:adera:20170416143008p:plain

f:id:adera:20170416143022p:plain

静かながらも、なんしか神秘的な京都の山…

だったんですが、少し上がると

手や顔にぽつぽつと水が……

これは天気運SS+返上の時か……

f:id:adera:20170416143039p:plain

f:id:adera:20170416143100p:plain

そんなこんなで、最後の方、結構急いだんで

3時間半くらいのコースタイムを1時間くらい短縮して

比叡山ケーブル駅に到着

まあ、雨はなんとかもった…

しかし、もうどんよりとした雲があかんなあ…

いろいろ写真を撮り損ねた

水飲対陣跡とか淨刹結界跡とか、中二病をくすぐるスポット達…

(名前だけ)

雨が怖かったんでほぼ駆け足でした

 

さて、とりあえず、最高地点、大比叡に到達…

こっからどうやって降りるか…

考えていると、そこで雨が降ってきた

結構キツイヤツ

 

ひ、ひえ~い!

(↑結局やるんかい

 

 

一気にびしょ濡れになったので、慌ててバスに飛び乗る…

しかし、このバスどこに行くんだろう……あ……

 

そんなわけで、雨が降ってるなか比叡山を行ったり来たり

随分、金を無駄にした…(←アホ

まあ霧に煙る比叡山もなかなか、

 

そして、なんとか延暦寺根本中堂まで戻ってくる

しかし、根本中堂工事中かよ……

しゃあないから、横にあった↓鐘を鳴らして

帰途に就く

とことんついてないなあ。今回の旅は…

f:id:adera:20170416143745p:plain

しかし……

あれ?気が付くと雨がやんで

結構あったかくなってきた

んで、滋賀県側の坂本ケーブルへ…

f:id:adera:20170416143348p:plain

おお、いい天気やん!

そして、人生初琵琶湖。なかなか良い景色や

 

……うん。まあ、まだスキルは保持してるって事にしておこう。

うん。

 

 

 

麓の日吉大社の桜他

f:id:adera:20170416143148p:plain

f:id:adera:20170416143151p:plain

f:id:adera:20170416143155p:plain

f:id:adera:20170416143200p:plain

f:id:adera:20170416143206p:plain

坂本駅から見えた近江富士こと三上山

f:id:adera:20170416143216p:plain

 

まあ、なんだかんだで山を歩いて結構癒された登山でした

 

さあ、次は……百名山の一つだぜ

 

 

ああ、そうそう。今日はこれの試運転も兼ねてました

 

まあ、買ったのもっと安いヤツですが

 とりあえず、北アルプスツアーで買っといてと言われた

ハイカット靴…

流石に比叡山にはオーバースペックでしたがね

これを買った時の話もいずれまた

まあ、少しづつ足に慣らしていきますよ

 

 

 ※一人で登山は危険です。
素人で山に行く人は可能な限り複数名で(←おまいう)
また、一つの山を登山するには念入りな下調べと準備が必須です
このブログは基本、素人の情報寄せ集めなので
実際登山する人は、このブログを参考にしてはいけません
しかるべき情報元を参考に、
安全で楽しい登山を

 

<a class="yamareco_widget" yr_id="bd935e2e2d9706a3d759ff7965c54c29"   href="https://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-228203-data.html">kootの山行記録</a><script src="//www.yamareco.com/modules/yamareco/include/widget.js?v=3"></script>