人生詰んでる人が富士山頂上を目指すだけの話のその後

人生詰んでるぼっちが、素人ながら富士山に登り終え、その後の登山日記

六甲全山縦走大会1 ~出発~そう、不死鳥は何度でも甦る

不死鳥はフェニックスと読むこと

元ネタはラピュタではない

今回も中二っぽくいきます

 

 

0.ただ歩くには長すぎる(←古典部シリーズリスペクト

f:id:adera:20171113081451j:plain

朝5時の須磨浦公園駅……

 

お、おう……マジか……なんだ、この人の多さは…

っていうか、始発で飛び乗った電車の中はすでに登山者でいっぱい

これが六甲全山縦走

 

 

はい。そういうわけで、大会当日がやって参りました

以前、一度、大会じゃない日に挑んで

無残にも敗走した嫌な思い出…

今日こそ、キッチリ払しょくさせてもらいましょう

 

そう、不死鳥は何度でも甦る

 (なぜか、今回はこのネタで押します

adera.hatenablog.com

 

果たして、今回こそ、念願の完走なるか?

 

 

f:id:adera:20171113090633j:plain

駅に着いたはいいが、受付前の長い行列にイキナリ遭遇

のっけから、いいパンチ打ってきやがる

まあ、このくらいは、予想通りだな

列を無視してズンズン歩い行く登山者一行を目撃

なんて、非常識な……って思ったけど

よく考えたら、大会に参加せず、普通にハイキングに来た人達も当然いるのか

いいな列に並ばずに済んで……

っていうか、お前ら、絶対わざとこの日選んだやろwww

我々の横をスイスイ歩くために

 

 

しかし、寒いな…先週歩いた時とは段違いの寒さ

むしろ、先週は暑かったしな

歩いているうちに温かくなるだろうと

結局、いつもの恰好で来たんだけど

歩き出すまで結構な時間を要した為、ここが一番つらかった

歩きだしてからは、ちょうど良いくらいの温度でした

むしろ、変にここで厚着してた人の方が

コースに出てからの温度調節は大変だったのではないか?

 

で、受付終了。トイレは家で済ませてきたつもりだったが

寒さのせいで、また行きたくなる

何気にまた行列……orz

そんな、こんな出発まで20分強かかる

まあ、仕方ないんすよ。受付は5時からやってるみたいですが

始発に乗ってもたどり着けるの5時20分くらいですので

5時46分

f:id:adera:20171113092746j:plain

行くぜ

 

こうして、私の長く険しい(物理)一日が始まる

 

 

つづく