人生詰んでる人が富士山頂上を目指すだけの話のその後

人生詰んでるぼっちが、素人ながら富士山に登り終え、その後の登山日記

欲しい物があるなら

着々と立山行きの準備を進める毎日…

って言ってももう、穂高に行った時の荷物から、特に使わなかったものを差っ引いていくだけなんで、モノは充分に足りている

 

で、とりあえず、山小屋と行き帰りのバスの予約が完了…

急に思い立った旅行の為、ちょっと出足が遅く、

乗りたかった便が満席になってたりしましたが、なんとかなりました

 

あとは天気……いや、やめよう。今年は去年と比べて、天気運良くないし…

っていうか、今年の夏自体なんか天気悪いっぽいですしね…

富山県だけ回復してくれないかなあ

f:id:adera:20170731211732j:plain

穂高へと続く吊尾根…

せめて、この一瞬晴れた時くらいの天気で上まで…

 

 

で、今日の話は…

私がいま欲しい登山ギアについて

登山を趣味として一年と数か月

大分色々集まってきましたが、まだまだ…

そんな、私が未だ持っていなくって欲しいのは…

 

1.車…

いきなり、ハードル高ええ!!

っていうか、登山ギアですらねえ!
まあ、これはゆくゆくですね

軽でもいいし、なんでも…

とりあえず、予算はかんがえない

 

次…

 

 

2.テント…

いや、まだ持ってないのかよ、俺…

そうなんですよね…今回の立山だって、テント泊にすりゃあ随分と値段が抑えられたはず

このまま山小屋泊を続けると結構予算がキツクなってくる

何より、混雑するシーズンでも(場所とやり方にもよるが)プライバシーを保護できる空間を作れるのが魅力的

カンテラの明かりで読書とかしたい

満天の星の下、寒さに耐えながらコーヒーとか淹れて一息つくのが理想

(中二乙、これは厨二じゃなくて中二の方かな)

 

で、テントが無いってことで…

 

3.シュラフ

寝袋…買わないとね

これもこだわると結構高いんだよなあ

まあ、これは山行以外にも使いどころは結構あるかもなんで…

 

4.テントの中にひくシート的なあれ

アレ、名前なんて言うんだろう

なかったら小石が痛いあれ

結構デカイ荷物になるんだよね…

これは値段がわからん

 

で、テント泊するなら

 

4.60ℓ以上のザック

 

この段階でどうだ…テント3、4万、シュラフもザックもそれくらいかな…

あ、もう10万とんだ……

 

とりあえず、山小屋で食事を出してくれる所の近くにテントを張ればこのくらいでいけるのか…

理想は自分で調理もして、アレコレ…だから、もっとかかるんだよなあ

 

 

テント泊はこれくらい

 

 

 

 

5.ハードウェア…

冬山…とりあえず、簡単な所だけでも行きたい…

まあ、これは行くなら経験者と一緒が必須だから一番ハードル高いな…

これ、多分、いいの買ったらテントより高いんだろうな

 

 

まあ、そんな感じなんですが、最近すごく個人的にひかれる単語があります

 

6.アタックザック

いわゆる、テントや山小屋に荷物をデポして山頂へアタックする時(このデポって単語も好き)

必要最低限の荷物だけ入れて持っていくためのザック

山と食欲~の鮎ちゃんも穂高で使ってたあれ

 

まあ、山頂までの距離にもよるけど、入れるのは水と必要なら食料と温度を微調整する程度の服と…杖くらい?

最悪手ぶらでもいいんだろうけど…

 

欲しい理由…名前が恰好いいから…

 

……結論

登山ギアは、本当に必要か熟考の上、購入しよう