読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生詰んでる人が富士山頂上を目指すだけの話のその後

人生詰んでるぼっちが、素人ながら富士山に登り終え、その後の登山日記

翼よ。あれが宝塚だ!(すでに人生を羽ばたく翼は無い  六甲全山縦走ラストパート

f:id:adera:20160924171228j:plain

六甲全山縦走の最後ってことでまた、

歩いてきました。

前回が距離的にも場所的にも中途半端な場所で終わったので

今回はズルして、ケーブルカーで山の上まで行って

そっから、全山縦走ゴールまで歩きました

 さすがに長かったなあ……

 

写真は六甲ケーブル駅から

実に乗ったのは20数年ぶり

相変わらず、急に登るから耳がキーンとなる

途中ですれ違った下山列車の方の車掌さんが美人さんだった

 

で、もう、この下駅の方で山頂側から冷たい風が吹いてきているのですよ

ヤマの上は曇ってたのもありましたが秋の気温でした

歩いて体があったまってくるまで

フリース着ました

f:id:adera:20160924175418j:plain

朝は晴れてたんですが

f:id:adera:20160924175445j:plain

すぐにごらんのありさまです

f:id:adera:20160924175515j:plain

未だになんの建物かわからない六甲枝垂れ

今日も今日とて朝早かったんで開いてもいなかった

 

なんか、六甲山の色んな施設でロッコウミーツアーツなる

芸術イベントやってるみたいでした

ガーデンテラスの景色見える所にオブジェがあった

未完でしたが

……うん。特に何も……美術センスゼロのこの私

 

f:id:adera:20160924180224j:plain

ついでだから立ち寄った最高峰

f:id:adera:20160924180256j:plain

前来た時よりは景色が見えるな

f:id:adera:20160924181548j:plain

そして、新兵器のストーブとクッカーを使い

(←お前、前バーナーとコッヘルって言っとったやん…

ヤマノススメの影響かよ……)

今日は昼飯時に、フリーズドライの味噌汁を

食後に、紅茶を入れた

それだけですが、一気に山の食事が豪勢になりました

料理って偉大

味噌汁うまかったあ

ちゃんとしたコップ買おうかな

 

f:id:adera:20160924180534j:plain

どう見ても、怪談話のタイトルにしか見えないフォント

こんな標識達を頼りに、食後は一路宝塚へ

なんか、写真もあまりとる所もなかった

いや、涼しかったしほとんど下りだから、

あんまりしんどくないんですが、

六甲山頂からとにかく長い!

しかも登山地図で今どのあたりまで歩けたのかが

とにかく解りにくい

ひたすら森の中なんで本当に体感時間が…

 

 

 

長くて割とキツイ道なんですが

意外と通ってる人が両方向に多かったです

少し涼しくなったからかな

 

そして、

f:id:adera:20160924180741j:plain

塩尾寺に近づくと見えてくる宝塚

長い長い山道を超えてようやく見えてくる宝塚の大劇場(左寄りのオレンジの屋根)と街並み

なかなかに感慨深いものですよ

いや、ホント

 

涼しかったけど

終わってみると長袖シャツが汗でびっしょり

綿だから、重かった

やっぱ、登山用の化繊の奴買おうかな……

ああ、金がどんどん無くなる……

 

今日歩いたのは20キロちょい

全長56キロに及ぶ 

3回に分けて歩いた全山縦走もこれにて終わりです、

 

来年は大会に参加して一気に歩いてみようかしら

 

 

さて、次は……

f:id:adera:20160924175515j:plain

さっきの六甲枝垂……ススキがいい感じに…

 

ススキ…ススキ…

曽爾高原?ちょっと調べてみるか

 

※一人で登山は危険です。

素人で山に行く人は可能な限り複数名で(←おまいう)

また、一つの山を登山するには念入りな下調べと準備が必須です

このブログは基本、素人の情報寄せ集めなので

実際登山する人は、このブログを参考にしてはいけません

しかるべき情報元を参考に、

安全で楽しい登山を