人生詰んでる人が富士山頂上を目指すだけの話のその後

人生詰んでるぼっちが、素人ながら富士山に登り終え、その後の登山日記

一、足りないもの

足りないものは大まかに言って3つ

 

一、登山知識(特に富士山について)

二、登山技術(体力も含む)

三、登山装備

 

ブラック企業に勤める私だが、

時間についてはある程度算段がついている

この3つをあと3か月弱でどこまで手に入れることができるか?って感じ

 

 

まず、1だが、やはりこれに始まりこれに終わるのが登山だろう。多分

特に富士山については毎年、7月から9月までの山開きの期間しか

登ることが出来ないという事もこの年で初めて知った始末。実にヤバイ

生粋のぼっちでツアー参加などとても無理。

単独登頂縛りである以上、まさに情報は生命線となるだろう

幸い、同僚に登山に詳しい人もいるので、ネット知識と情報を合わせながら…少しずつ詳しくなっていきたい。

 

続いて2、これは、いろんな山に登って経験値を増やしていくしかないだろう。実はすでに実行を決意してから山に何度か登ってみている。詳しくはまたこのブログに書いていきたいと思う。

 

3はまあ、1と2を合わせつつ少しづつ買いためればいいだろう。

 

 

何にせよ道は遠い。物理的にも、レベル的にも