やまねこ登山録~人生詰んでる人が富士山頂上を目指すだけの話のその後~

仕事(ブラック)にもプライベート(独身ボッチ)にも負けず…登山素人ながら富士山に登り終え、その後の登山日記。まだ見ぬ絶景とネコを求めて、関西を中心にふらふらといろんな所へ行っています

信貴山周遊記 トレッキングついでに、みんな大好きシギーに会いに行きました。

f:id:adera:20201011170346j:plain

ずっと念願だった、信貴山城に登城します。(信貴山城址ですが)

f:id:adera:20201011170403j:plain

 いや、どこか別の所にしようか…と思ってた所、例の台風14号がございまして、今週は大人しくしておくか?って感じだったのですが、土曜になって、なんか日曜は天気が回復しそうかなっと…

 

相変わらずのグダグダ計画をもって、急遽決定したこの山行…。城プロのシギーに是非一度行ってみたかったのと、麒麟がくる…での松永久秀の活躍…。があったので、行くなら今でしょ?って感じで決定しました。

あと偶然なんですが、この土曜日…10月10日が信貴山城の戦い…があったその日だったんですね。これは、皆の弾正、松永久秀の供養にもなるだろうと意気込んで家を出ました。

f:id:adera:20201011175945j:plain

そんなわけで、麓…って言っても(信貴山の結構高い所にあるんですが)朝護孫子寺に到着。もともと信貴山聖徳太子(実在したかとかはよう知りません。)が奈良の都の守護の為に、作ったこのお寺が発祥なんだとか(適当)。白虎の方角…、西に建てたので虎が守護獣として色んな所にいるみたいです。はい。

シギーも設置時に「白虎の方角から出撃します!」って言って戦闘態勢に入ってますね。

 

以上、行く前に色々調べた適当な基礎知識です。

f:id:adera:20201011180548j:plain

f:id:adera:20201011180707j:plain

…いや、胴が長く…、いや、神聖な守護獣やからな…。

でも、どう見ても青龍やん。この人。まあ、こっちが本家なのかな?

 

そんな訳で色んな虎さんがいるお寺です。

f:id:adera:20201011181218j:plain

f:id:adera:20201011181227j:plain

一番有名なのがこのトラ。首が自動に動いてました。天気が少し悪いのがざんねん。

桜の木とか、紅葉の木とかイチョウの木とか…。自然がほんと豊かで、季節を選べばかなり綺麗な風物が楽しめるでしょう。

f:id:adera:20201011181443j:plain

お、虎かと思ったら、一匹猫が…←

f:id:adera:20201011181543j:plain

少し順番前後しますが、お寺の入り口付近にバンジーができる所があります。まあ、絶対やらないし、朝早いから誰もいなかったけど…。開運って書いてたから、きっと霊験あらたかって奴でしょう。

f:id:adera:20201011181710j:plain

f:id:adera:20201011181718j:plain

f:id:adera:20201011181752j:plain

f:id:adera:20201011181759j:plain

毘沙門天も祀られてる。今更ですけど、かなり巨大な寺院で広い敷地にいろんな建物がひしめいています。
とりあえず、ご本尊にお参りして、お目当てである信貴山城址を目指します。まあ、と言っても…。

f:id:adera:20201011182645j:plain

f:id:adera:20201011182649j:plain

結構急な坂道を上がっていった先にある…。ほんと、ここだけなんですよ。信貴山城の戦いのときに、松永久秀自身が火を放って自害したらしい…※諸説あり

長い事ずっと会いたかった信貴山城…シギーにようやく会う事ができました。

で、当然、トレッキングも目的でしたので、このまま元のお寺山門に戻ることはせず…。

 

今日は、反対側の大阪方面まで縦走…高安山を通って下山することにしました。確か、その方面に歩くと松永久秀屋敷跡に行けるはず…

 

そう、屋敷あ……

 

f:id:adera:20201011183854j:plain

お、こっちか、急に山道になったで…。

f:id:adera:20201011183948j:plain

あれ?城の名前変わってね?

はい…そうです。またやってしまいました。知らんまに通り過ぎ…。

どうも途中で曲がる所があったっぽいな…。なんせ急遽土曜の夜に計画したもんでその辺グダグダ…。泣く泣く諦めました。

f:id:adera:20201011185027j:plain

ちなみにここが高安城の倉庫跡…。(奈良時代の城だから、たかやすのきって読むらしい。むかしは柵って書いて「き」と読んでたんだとかなんだとか)城プロでは、さすがに未実装かな。白村江の戦いの後に、対外戦力の拠点として作ったいくつかの城の中の一つらしい。しかし、なぜこんな山奥に…と思い後で読もうと、説明を撮っておいたのですが…

f:id:adera:20201011185644j:plain

あかん…ピンボケで読めねえ…。←グダグダにもほどがある

f:id:adera:20201011185921j:plain

西側のケーブル駅に着きました。いつの間にやら結構晴れてます。

f:id:adera:20201011185911j:plain

なんか、今はケーブルですが、昔は鉄道が走ってたそうな。

いつのまにか結構天気が良くなっとるな

せっかく久々のトレッキングなんで、ケーブル使わず、徒歩で降りて帰りました。

…と、書くと、一瞬なのですが、実はこのケーブル横の下り坂が、前日の台風で枝だらけで道がぬかるんで、岩が滑る滑る…。結構、危ない思いをして下山しました。皆さんは、初めての山道はホント注意しましょう←おまいう

 

f:id:adera:20201011190336j:plain

今日は少し暑かったですが、登山には良い季節になってきました。次はどこに行こうか…。当然感染も気を付けてね。

では、きょうはここまで…。