やまねこ登山録               ~人生詰んでる人が富士山頂上を目指すだけの話のその後~

仕事(ブラック)にもプライベート(独身ボッチ)にも負けず…登山素人ながら富士山に登り終え、その後の登山日記。まだ見ぬ絶景とネコを求めて、関西を中心にふらふらといろんな所へ行っています

梅雨入りが少し伸びたので…六甲山に登った。

5月は全然登山が出来なかった…

って事で、土曜出勤だったんですが、頑張って日曜に登山する事にしました。

関西はもう次週にも梅雨明け。今のうちに行っておかないと…

f:id:adera:20190611113744j:plain



あ、やっぱり六甲山だね。

まあ、急遽立てた予定だしね、仕方ないね。

f:id:adera:20190610060423j:plain

うん。まだ、梅雨入り前。
同じような考えの人が多いのか、やっぱ人が多い。

芦屋川駅前。

なんか、昼から天気予報があまり良くなかったので、少し早めの8時スタート。

 

 ま、特に今日のテーマは無いのです。

タイムトライアルするには暑いし、荷物は別に重くない。

靴こそ、夏の登山に向けてスポルティバを履いていますが…

まあ、たまには観光コースをのんびり歩くのもいいでしょう。

f:id:adera:20190610060803j:plain

お。ええ感じに晴れてる。ロックガーデンコースは、この辺りの岩場だけ気を付ければ、あとは比較的安定した山道ですから、まあ、登りやすいのです


f:id:adera:20190610060811j:plain

と、思ったら、さっそくおった、イノシシニキ…

町に近い楽な山道と油断してたら、こんな危険もあるんですよね。

なんか、たまたまか、テレビカメラっぽいのを持った取材の人が来てて、イノシシを遠巻きに見てる登山者にインタビューしてました。

怖くないですか?とか…

俺にもふってくれたら、イノシシはスーパーイカリ(高級志向の量販店)のレジ袋持ってる人しか襲ってこない…とか、地元限定都市伝説ネタを披露出来たんだけど…

当然、人と話すのがイノシシよりも怖いので逃げる←おい

 

この辺りのイノシシは個体差はあれど、人慣れしてるので、不用意に近づいたりしなければ、まあ襲われる事はありません。しかし、お年寄りが足を噛まれたりする事案が近年あったりしますので、なるべく刺激しないように通り過ぎるようにしましょう。

まあ、この辺に長く住んでる人は、大き目の野良犬…って感じの扱いなんですよね。

 

 

f:id:adera:20190610060815j:plain

 さて、風吹き岩を通過…やっぱり渋滞が酷くて、思うように進めない…

まあ、時間計ってないならいいんですが。

っていうか、くそ暑いんで、むしろ渋滞で少し休み休み行くくらいでちょうどよい。

f:id:adera:20190610060850j:plain

って感じであっという間に一軒茶屋に。

いつもは、ここで汗だくになりながら、筋肉パンパンの足を引きずって最高峰への上り坂を目指すのですが、タイム計ってない今日は、冷たい飲み物を自販で買ってのんびりと…

f:id:adera:20190611113744j:plain

2時間20分くらい。

冒頭の最高峰…みんなここで写真撮るんだから…ごはん食べる位置考えなよ…と、心の中で思う(←あくまで気遣いのレベルです。基本どこでご飯食べても人の勝手)

f:id:adera:20190610060856j:plain

f:id:adera:20190610060900j:plain

少し雲は出てきたが、まあ景色の良い日だった。遅れてくれた梅雨入りに感謝。

f:id:adera:20190610060920j:plain

f:id:adera:20190610060918j:plain

帰りは有馬道で下山…って、あれ?天気良くなってない?

普通の時間に登っとけば景色最高だったんじゃ…

と、相変わらずグチグチ言いながら帰ります。

 

 

さて…

流石に関西ももう梅雨入りです。

今年の梅雨明け十日は、ちょっと仕事が立て込んだので、いつもの夏の大型登山は少し位置をずらしましたので、梅雨明けはのんびりで結構

 

まあ、それまでの休みも天気良ければ、またちょこちょこ登ろうと思いますが…

 

 

で、その大型登山。

今年も順調に準備しとります。去年みたいに台風と重ならない事を心から願いつつ…

何処に行くかはお楽しみ。

今日の日記はここまで