やまねこ登山録               ~人生詰んでる人が富士山頂上を目指すだけの話のその後~

仕事(ブラック)にもプライベート(独身ボッチ)にも負けず…登山素人ながら富士山に登り終え、その後の登山日記。まだ見ぬ絶景とネコを求めて、関西を中心にふらふらといろんな所へ行っています

どうせなら、どっか凄い所行きたいよね。平成最後の遠征登山だもん。

f:id:adera:20190429232556j:plain

このおっさん、ガチで誰?

 

やーすみーが欲しいけどー

いざ休めーと言われたらー

何していいのか分からない

拘束されたい縛られたい

自由が苦手な、せつないにんげん

↑カチューシャのメロディに乗せてどうぞ。

 

何の歌だっけ?

まあ、なんて言うかバカな歌ですよね。

人間、仕事が休みなら、その時間を有効に使う為、全力を尽くすべきです

(もちろん、仕事も人生も人それぞれ。休みも人それぞれ。GWも働いて世の中を支えてくれてる人達に尊敬と感謝は惜しみません。あくまで、私的、公的にかかわらず「使える時間」をどう使うかって話)

 

10日の休みごときで「どうせ家で寝るだけ…」とか言っちゃてる、収入、地位、権力に関わらない「精神的負け犬」のなんと多い事か…

↑偉そうな事言ってるけど、すでに完全負け犬のお前が言っても、その人達痛くも痒くも無いよ?

 

 

まあ、そうなんですよ。

実際私自身、2、3年前までは何していいのか解らない休日を過ごしていました

 

 しかし、今の私には登山がある!

まあ、10連休出来るような身分ではありませんが、有給を使わずにこれだけ休めるのなら、どっかに登りに行かないと。

3連休以上の休みは全力を尽くす…事が、いつしかテーマになったますな(←ただしボッチ

 

GWと言えば、まだまだ高山は雪の中。

行くなら、温かい地方で2000m未満で景色が良くって温泉があって…

って実はもう、随分前に決めてたんです。

GWにはここに行こうと…

 

由布岳

由布岳

 

 そう。九州は大分県由布岳

写真で見て、なんて綺麗な山なんだと思ったのが数年前

しかし、九州に行くとなると、交通費滞在費と結構金を使うし、時間的にも二泊くらいは欲しい。

今回のGWなら、ある程度のんびりと スケジュールが組める。

ついでに他の山に登れば、コスパもかなりいい。

 

 九州なら、もうテント泊も行けるんじゃね?って事で

 

 もう一つ、由布岳の横にある、百名山、くじゅう連山!

まあ「横にある」って言っても、山としてはこっちの方が有名かな?

山の途中にある美しい「坊がつる」。そこに、温泉に入れる山小屋もあり、テント泊もできるらしい。(テント泊に関して詳しくは、しかるべき情報を見て下さい。)

 

 

これは決定やな。

スケジュール。

一日目…夜行バスで朝、別府に到着。そのまま、バスで由布岳登山口に移動し、由布岳に登頂。下山後、由布院の宿で一泊。温泉とか入る。

(本当はここでもテント泊にしたかったのですが、キャンプ場とかテントを張れる場所がネットで見つからなかったので…)

二日目…バスでくじゅう連山の登山口、牧ノ戸峠に移動。久住山に登頂し、その日は、坊がつるでテント泊。温泉とかも入る。星とか見る!

三日目…夜行登山で久住山に再登頂。朝日を見る(スケジュールが合えば、平成最後の朝日、もしくは令和最初の朝日を…)

別府に戻り、温泉に入りつつ観光して、夜行バスで神戸に帰る…。

 

………行ける……充分、休み取れるで!

これは、かなりの大冒険、絶景がたくさん見れる。

よっしゃ!まだ冬やけど、テント泊の準備を始めるぜ

と、決意を新たにして、バスとか宿とかの予約を始めたのはニか月前

 

adera.hatenablog.com

 ↑まずは、去年二回したテント泊で、夜結構寒さに苦しんだ事を教訓に、ダウンを新調…。それも上下。ざっと30Kは金がとぶ。

 

adera.hatenablog.com

冬の間、あんまり履いて無かったスポルティバに足を慣らす為…そして、重いバルトロに肩を慣らす為…。重い荷物をしょって六甲山を歩きました。

 

adera.hatenablog.com

 そして、花見した時も修行しました…。

なんとか、体も慣れてきました。

テント泊の準備は万全…

天気予報によると、旅を計画しているGW前半の天気は穏やかに晴れる!もう完璧!

って感じで、テンションが上がってきたのは2週間前!

 

 

 

まででした…楽しかったのは…

↑うん。今日日記書いてる時点で、だいたい察しはつくよね。

 

 

 

ええ…

 

 

一週間前くらいの天気で、一番今回の旅のハイライトとなる、29日の大分県の降水確率100%…一日雨の中を粘って晴れるまで待つとか、スケジュールの変更を考えたのですが、天気は日に日に悪くなる一方…そして、風とか予報サイトによっては風速20メートル超えとるし…

 

雨の中、くじゅう山を歩いてとりあえず登頂したって満足だけでもってのも考えたのですが…

 

 

adera.hatenablog.com

 


 雨と風の中んのテン泊は、トラウマが…

↑いや、あれは台風やけどな

 

 

 ってわけで、へたれ根性丸出しでテン泊は諦め、天候も一向に良くなりそうになかったので、天気の良い初日だけ由布岳に登って帰ることにしました。くじゅう山だけにするって手もあったのですが、由布院の宿をもう予約しちゃってたからね。仕方ないね。

 

 ちくしょう。折角の連休に雨かよー。もう、家で寝るしか、する事無いじゃねーか。

↑おい、負け犬。

 

はい。そんなわけで、ここ一か月くらいの準備が全てぱあ。

一日目もあまり天気は良くなさそうなんですが、ま、いっかって事で、由布岳に登りに行くことにしました。

 

 

はい、では本文は次の日記からでーす。

↑いや、前フリ長い!ってか、ほとんど、グチしか言ってないやん。あと、冒頭のおっさんホンマにだれ?