やまねこ登山録               ~人生詰んでる人が富士山頂上を目指すだけの話のその後~

仕事(ブラック)にもプライベート(独身ボッチ)にも負けず…登山素人ながら富士山に登り終え、その後の登山日記。まだ見ぬ絶景とネコを求めて、関西を中心にふらふらといろんな所へ行っています

見たもの、読んだもので雑記

f:id:adera:20181216205457j:plain

山梨県民はこんな富士山も見慣れているというのか…

 

f:id:adera:20181209205744j:plain

 

 

 

 

なんか、年末の登山で痛めた足の痛みがまだ残ってる感じなんで

今週も大人しく家にいました。

来週の連休は流石に出かけたいものです。

 

そんなわけで、今日はアニメと漫画の話

 

 

ゆるキャン△の作者の人が描く、新作…。

気になってたんですが、年明け、買いました。

こちらは4コマ形式…。 で、表紙から何の話か分からなかったんですが、なんと写真の話。

登山始めてから写真も結構撮ってますから、これは参考になるか!?

と、思ったのですが、主人公たちが最初に買ったカメラ、かなり特殊…。

まあ、これから色んなカメラに挑戦していくのでしょう。

 

まあ、写真もの…と、言うより、よりゆるキャン△の山梨ご当地色を強くした感じの作品。ついでにチョコチョコ写真を撮ってる感じ。

f:id:adera:20180801210400j:plain

しっかり出てた甲府駅の信玄公

 

 

レギュラーメンバーに、大人(漫画家で取材費という名目で金が出る)が入ってるから、結構金銭的に余裕はあるのでゆるキャンよりは、旅に余裕がある。(自転車や原チャリで何百キロも移動したりしないし、道具や食べ物もケチらない)

ゆるキャン△より、主人公は常識人(ゆるい百合はあるけど、3万枚は笑った)

ゆるキャン△とは違う世界線。(ゆるキャン△らしき漫画の聖地巡礼するエピソードはある。)でも、まさかの、あの人が…

ゆるキャン△の犬押しから一変して猫押し。俺的にはGOOD

っていうか、打ち切り漫画「猫を乗っけてちょっとそこまで」読みたい

元映研の子がかわいい。

 

このくらいでしょうか。

 

続いて、こちら…

 

adera.hatenablog.com

 

 撮り貯めしてて一気見したアニメ達

 1.青春ブタ野郎のアニメのやつ…。

 まあ、話的に外れは無いだろうと見た作品。

藤沢周辺(駅前写り過ぎ)…っていうか、湘南江の島が舞台のちょっとSFチックな青春ラブ&人間ドラマ…かな。

冬にぶらりと旅行した江の島の光景がいたる所に使われてて、テンションが上がった。

はからずとも視聴前に聖地巡礼しとった俺。

f:id:adera:20181209210348j:plain

f:id:adera:20181209210728j:plain

江の島もすっかり聖地使用でしたね。

なんか、自販機の先輩はいかにも…って感じの構図だと思ってたら、先輩は人気芸能人って設定だったのか。

f:id:adera:20190106192518j:plain

二つ目のエピソード…CV東山奈央ちゃんがメインの話で結構重要なシーンの展望台。

f:id:adera:20190106192635j:plain

f:id:adera:20190106192705j:plain

f:id:adera:20190106192713j:plain

f:id:adera:20190106192720j:plain

 

f:id:adera:20190106192736j:plain

なんか、写真撮ってきた色んな所がいっぱい出てた。
特にこの江の島手前の砂浜は色んなシーンで使ってたな。

f:id:adera:20181209211609j:plain

シラス丼はセリフには出てたな。

 

で、感想…

涼宮ハルヒっぽい雰囲気に、ラブコメ系のやれやれ主人公、次々登場する弱点持ちのヒロイン、俺ガイル系の中二高二病的独白(まあ、こっちはシリアスやけど)な古き良きラノベ(と、いってもここ10年くらいか)な感じがしました。最近のなろう系よりは断然…いや、なんでもない。

でも、一つ一つの話がしっかりしてるし、どの話もオチが気になる感じでぐいぐいと引き込まれた。まあ、エピソードはどれも、設定演出は違えど、最後のオチが登場人物がため込んできた思いを、思いっきり吐き出す→解決…って感じで、ちょっと一気見してると飽きてきた感じはあったけどね。妹さんの話だけちょっと、毛色が違ったけど、なんか、翔子さんの前フリみたいになっててちょっと残念だった。

で、一話目から気になってた翔子さんの正体は……

いや、続きは劇場版かよ!!

まあ、同じ時間に同じ人物が二人…、妄想じゃないし、既に別ヒロインのエピソードで使ったドッペルゲンガー的なものでは無いとすると、宇宙人、未来人、超能力者のどれかだろう(←ハルヒ能。違ったらゴメン)でも、なんで主人公に、あんなに構ってくるのか全然分からんし…。

 

いや、でも、このヒキは、よっぽど自信あるとみたな。劇場版(←少し煽り)

 

これだけ完成した話の後に、さらに金とって見せようって、普通レベルの作品では、絶対そう言う発想すら起きないでしょうから…

あー、気になるなー。原作買うか…、もうおっさん一人で映画見る勇気もなくなっちまったしなあ。

 

 

 

 

 

2.ゴールデンカムイ2期

続くのかよ…。なんか、これもラストは劇場版になりそうで怖い…。

とある歴史の裏に隠れた事件をめぐる、大スペクタクル冒険活劇…に見せかけた、腐女子向け…と見せかけた、ゆるり明治初期北海道、自然とグルメを楽しみつくす観光記…。って感じの話。面白かった。

でも、一期よりも一人一人の登場人物が変態になってた。特に、第七師団…。

笑えたし、バトルは熱かった。

もう、敵味方が入り乱れ過ぎて、誰がどの陣営なのか分からなくなってきたけど…。

 

3.寄宿舎学校のジュリエット

茅野ん、かわいかった…。トビトビに録画してたから、飛んでた所の原作、買ってもうた。べたでちょっと設定が古い気がするけど、逆に新鮮ってパターンのラブコメ。もう、「こういうのでいいんだよおじさん」の仲間入りだな。俺も。

 

 

 

 

 

さて、今年の登山の計画でも練って寝るか

↑いや、未だやってなかったんかい!