やまねこ登山録               ~人生詰んでる人が富士山頂上を目指すだけの話のその後~

仕事(ブラック)にもプライベート(独身ボッチ)にも負けず…登山素人ながら富士山に登り終え、その後の登山日記。まだ見ぬ絶景とネコを求めて、関西を中心にふらふらといろんな所へ行っています

紅葉散歩 2018 後編 前編の続き。

f:id:adera:20181125144159j:plain

そんなわけで、愛宕山の麓…清滝までやってきました。

↑展開はえーな。おい。ついでにタイトル手抜き過ぎ

 

 

ここだけの写真だとそれなりの紅葉が見られますが、今年は色がもう一つ…まだ、少し早かったのか?遅かったのか?…台風被害やら、猛暑やらいろいろあるのかもしれませんが。

まあ、でもいろんな名所は外から見た感じ、きれいに色づいてました。

 

f:id:adera:20181125144204j:plain

寒かったので、駅前で焼き芋を買って食べた…

小で一本300円。結構おいしかった。

お金払うとき、店のおばちゃん、指を3本立てて、

「スリーハンドレッドエン!オーケー?」

って言われた。

普通に「小一本下さい」

って言ったよな。俺…。

俺はいったい、何人だと思われたんだろう?

↑きっと、日本人はボッチで紅葉見に来ないんじゃないかな?

f:id:adera:20181125144220j:plain

f:id:adera:20181125144229j:plain

f:id:adera:20181125144229j:plain

いつもは、JRの駅から歩いて清滝に来るけど、

今日は阪急嵐山スタートだったんで、バスで来ました。

秋の京都の人がすげえ…

渡月橋が人の制限してました。

 

話は清滝に戻る。

その人込みのせいで、バスは到着が大幅に遅れる。

スタート12時…かつてない、遅い登山スタート

まあ、この山は1時間半くらいで登れるから…。

ひとしきり紅葉を楽しんで…

f:id:adera:20181125144238j:plain

登山道へ向かう。さすがに廃線ルートはダメだろう。

京都北部の山の荒れ様は本当にヤバイって噂…

f:id:adera:20181125144240j:plain

f:id:adera:20181125144247j:plain

少し登った所…。

このくらいの標高が一番きれいに紅葉してた。

麓で紅葉を見るには少し、早かったか。

腐ってやがる。早すぎたんだ…。

↑腐って無いし、意味の無いアニメネタはやめよう。

 

f:id:adera:20181125144252j:plain

うおお!

やっぱり、倒木の数が酷い…。

普通に歩けるようにはどこもしてあった。神社までは問題なく行けます。

f:id:adera:20181125144343j:plain

おそらくは神社が出来る前から何百年もあった森の木々…。

たった1シーズンでこのありさまとは恐ろしい。

 

なんとかならんかのう…。何千年もこの谷を守ってきてくれた森じゃ…。

↑強引に同じアニメからネタるのやめよう。

 

f:id:adera:20181125144326j:plain

f:id:adera:20181125144335j:plain

六甲山と一緒で、土砂崩れ、がけ崩れで木の数が減ってて、見晴らしが良くなってる…。

素直に喜べはしないのだが。

遅いスタートとはいえ、やっぱり、登山する人…シーズンの割に少なかったような気がする。良い登山道だし早い復興が待たれる。

f:id:adera:20181125144347j:plain

f:id:adera:20181125144358j:plain

んなわけで、山頂部にある愛宕神社にあっという間に到着…でお参り。

山門すぐの所にも大きな倒木があった。

少し遅いスタート。予定通り1時間半くらいで着いた。

やっぱり、バスで出来たから、足がめっちゃ楽だった。(その割にいつも通りのタイム)

 

とりあえず、お社にお参り…

早い復興をお祈り。そして、今後の登山の安全もお祈り…

 

昼食とって一息ついて下山。

f:id:adera:20181125144402j:plain

やっぱり、気になったので下山途中、あの道へ行ってみる。

2,3本倒木があったけど、意外と道はいつも通りで荒れてなかった。

あそことは…そう…

f:id:adera:20181125144412j:plain

f:id:adera:20181125144408j:plain

f:id:adera:20181125144415j:plain

ケーブル愛宕駅跡…

手前のイチョウの木が紅葉してると結構キレイなんですけど、

流石にもう終わってました。

 

台風後なんで、建物に入るのは止めといた。

一応大丈夫そうでしたけどね。

 

人がいないとビックリするほど静かなここ。恐ろしいまでの無音。

こんな所に佇む廃墟の不気味さと相まって、独特な雰囲気が素敵。

ちょっと整備して、立ち寄りポイントにすればいいのに…危ないか。

f:id:adera:20181125144419j:plain

そんなわけで、一時間ちょっとで下山。

15時前なのに、もう日が山の向うに…。

f:id:adera:20181125144442j:plain

怖いトンネルを歩いて…抜けて…。

f:id:adera:20181125144457j:plain

f:id:adera:20181125144510j:plain

嵯峨野をぶらついて帰りました。

f:id:adera:20181125144512j:plain

f:id:adera:20181125144525j:plain

と、言っても、もう15時になると、殆ど日が当たらない嵯峨野…。

 

清涼寺も↑ごらんのとおり(これは16時くらいですが)

清涼寺前の豆腐屋に凄い行列で来てた…。あれ、なんかおいしいの売ってるのかな?

写真をとるのも、早々に諦め、電車で帰りました。

ライトアップも見たかったですが、流石に足が疲れて…。

 

猫も見れたし、愛宕さんの安全も確認できたし、良い休日登山が出来ました。

 

 

さて、帰りにの電車で撮った写真の整理をしようと思ってたのに、よく考えたら、携帯の充電器を持ってくるの忘れてて、しかももう電池が無くなりかけ…

乾電池式の充電器が一個欲しかったので、これを機にコンビニで買う事にした。

で駅前のコンビニで売ってたので買おうとすると、

 

店員「こちらの商品は購入後、返品できませんがいいですか?」

俺「あ、はい。いいっすよ」

店員「返品!できない!!ノー!オーケー?」

俺「あ……うん……」

 

まさかの本日、二回目。

……だから、何人に見えるんだ、俺…

そんなわけで、望まない国際化に悩みつつ、連休の中日は終わった…

↑国際化ってこれか

 

 

↓参考コース

www.yamareco.com