やまねこ登山録               ~人生詰んでる人が富士山頂上を目指すだけの話のその後~

仕事(ブラック)にもプライベート(独身ボッチ)にも負けず…登山素人ながら富士山に登り終え、その後の登山日記。まだ見ぬ絶景とネコを求めて、関西を中心にふらふらといろんな所へ行っています

煉獄の炎にその身を焦がせ…

f:id:adera:20180722132140j:plain

午前5時30分の摩耶駅

もう太陽が上がると、既にクソ暑い…

 

来週末、天気が恵まれれば南アルプスへと旅立つ所存…しかし…

なんだよ、この暑さ!

今週のこの暑さはちょっと異常ですね…ほんと死にそう…

そんなこんなで、大雨やら夏風邪やらこの暑さやらで、ここ一か月、ろくなトレーニングができてない!

なんせ、最後に山に登ったのは、紫陽花見に行った6月末

さすがに、スポルティバの履きならしはもうかなりやってますが…

来週、いきなり100名山の中でも屈指の山に挑むことになる。

 

最終調整を兼ねて、今週は一度登山しとかないとさすがにヤバイ

しかし、今日も絶好調の35度越え予想。普通の登山したら死ぬ…

って事で…

選んだのはいつも通りの…

摩耶山…短い登山道。そして、その割に結構険しい!(長さ倍ほどのロックガーデンで最高峰に行くよりしんどいって人も結構いる。そして、朝早く登って9時までに降りてくる…まだ暑さもまし…な…はず…多分。

ってわけで、トレーニングに出かけました。

f:id:adera:20180722135338j:plain

 

うーむ。駅ホームから摩耶山を見る…あ、これ雲の中で、山頂に行っても何も見えんパターンや…

まあ、景色を見るのが目的でないしまあ、いいや…

 

f:id:adera:20180722141744j:plain

摩耶山、上の道登山道に到着…

あ…暑い…っていうか、もう若干気持ち悪くて吐きそう…。

上り坂とはいえ、住宅地歩いてきただけなんですけど

f:id:adera:20180722142339j:plain

f:id:adera:20180722142346j:plain

うーむ。山道中腹からの景色は良いのですが…

やばい……暑い……なんや、これまだ朝やのに、もう体中の塩分が抜けるレベルで汗をかく…

摩耶山相手に、ほんま、何やってるんやろう…って疑問が常に頭をぐるぐる…暑さと発汗でふらふら…なんとか歩いて…辿り着いたここ

f:id:adera:20180722143246j:plain

f:id:adera:20180722143249j:plain

容赦なく襲ってくる天上寺跡の石段。上から見るとほぼ垂直で結構長い…

ここまで上がってくるのも結構な暑さで、ふらふらですが、そこにこれはほんまきつい

登り切ったらそれはそれで…

f:id:adera:20180722143643j:plain

うん。もう知ってた。山頂雲の中

天上寺跡から少し登ると

f:id:adera:20180722144009j:plain

f:id:adera:20180722144015j:plain

f:id:adera:20180722144020j:plain

あ、思ったより結構景色見える。

っていうか、ここまで登ってきたら、雲がいい感じに日光を遮ってくれてて結構涼しい…

さて…この地獄のような気候の中とはいえ、摩耶山程度で、この苦戦…

果たしてどうなる、我が南アルプス…(っていうか、来週の天気は大丈夫なのか?

 

今日の日記はさらっと終わっときます。

 

f:id:adera:20180722145449j:plain

こちら天気が良い時の摩耶山掬星台…(夕日)