やまねこ登山録               ~人生詰んでる人が富士山頂上を目指すだけの話のその後~

仕事(ブラック)にもプライベート(独身ボッチ)にも負けず…登山素人ながら富士山に登り終え、その後の登山日記。まだ見ぬ絶景とネコを求めて、関西を中心にふらふらといろんな所へ行っています

雑記 さわやかじゃない、さわやかの話 あと、大阪の地震の事とかも少し…

f:id:adera:20180624093437j:plain

 

昨年、訪れた涸沢カール…天気の良い時にもう一回来たい…

 

さて…

話は、夏の大型登山とは別に、

秋にももう少し、少し短めでもガッツリな山に登りたい…

できれば平日は多分休み取れないから、3連休で収まるくらいの…

↑秋口の三連休とか人がヤバイのはもう覚悟の上

 

 

と、思って色々探していた時の話

 

北アルプスへのアクセスを調べている時…

ふと目に留まった、さわやか信州号の文字

知ってる。夜行バスで上高地とか、結構山深い所にあるバスターミナルまでダイレクトで連れて行ってくれるやつだ。朝1から上高地を出発できるとか、登山する人にとってはものすごい大きなメリット!

でも、新宿発のみだったよな…関西人は我慢、我慢…と、見ていると目に入って来た文字。

 

大阪発!!

 

おお…なんと、近年(っていうか、随分前から?)大阪、京都発の分も運行していたようなのだ。

 

これ、使えば、もう人が多すぎて3連休とかでは行くことすらできないと、諦めてた北アルプスの人気の山々に充分、行けるスケジュールが組める。

↑当然、テント泊利用でテン場に遅くても午前中に到着できるって意味で。試してないけど、山小屋は多分、予約の段階で、やんわり断られそう(←避難施設だから法律上、断っちゃダメらしいけどね

 

どれ、一つ試してみるか…

予約は……ウェブで3か月前の朝8時から出来るのね…おっと、もう9月の3連休とか過ぎててアカンやん。

 

とりあえず、一つ…休みが取れそうだった9月のある金曜日の夜行を予約してみる事にした。

 

3か月前となるその日は平日だったので…朝、8時30分頃…朝の仕事がひと段落したところで、こっそり離れて予約……スマホを起動してネットに…

 

おう……飛び込んでくる満席の文字…

 

 

おいおい瞬殺だよ…

 

見ると、上高地行のヤツとかも全部満席で売り切れ!

なんてこったい…

まあ、1日1便で、これだけ便利なバスなら当然だよな…金曜日とか仕事終わりで行く人が結構いるから…

見た感じ、出発地は大阪、京都と新宿しかないから、下手したら中国、四国、場合によっては、九州からも乗りに来る人いるだろうし…

まあ、登山ブームは未だ続いている……のか?

この時期、毎週こんな血生臭い、予約合戦が繰り広げられてるワケですな

まったく、どこが「さわやか」なんだよ

↑タイトル回収

 

 

 

しかし、いざ、ダメとなると逆に行きたい気持ちが強まってくるのが人間

何か手は無いかと色々調べるも、やっぱり、このさわやか信州が一番便利のようだ…

そして、もう一度、予約状況を見て気付く…

あれ?3連休前の金曜はアカンけど、1日目の土曜なら瞬殺って事は無さそうで席が空いている…

1日目に夜行で関西出発して、1日目はゆったりめでテン場へ移動。一晩キャンプして、2日目の朝に登頂(まあ、登頂できるかは登る山次第)大急ぎで下山して、帰りのバスに…(帰りのバスは午後2時とか3時発)

行けない事はないな……よっしゃ!

↑あの、大阪23時着で次の日仕事なんですが、それは…?

 

行ける。うん行ける!気合で!←

 

 

って、事で、予約しちゃいましたよ。さわやか信州号。

秋の高山は未だ行った事ないので、楽しみです。

どうか、天気だけでも晴れて…

↑連休人気登山のとんでもない人込みが待ち受けている事に彼は未だ気付いていなかった

 

できれば今年は、このバス使って、さらにもう1個別の登山を…とか、考えてます

↑安いながらボーナス後で強気

 

とりあえず、夏の大型登山と合わせて、頑張って体力作ってみます!

 

 

 

 

 

〇話変わって…

関西在住の皆さんは、今週の地震、大丈夫でしたでしょうか?お見舞い申し上げます。

特に、亡くなった方がいたのは本当に痛ましかった。心からご冥福を。

 

まあ、職場が大阪の私も思いっきり被災者なんですが。

 

私は、車にのって新御堂の高架の下を走っている途中でした(赤信号で本当に良かった)

しかし、激しく地面が揺れたその瞬間、思い出したのは、阪神大震災の時のあの倒れた阪神高速の映像でした。

これ、この新御堂筋が倒れてきたら、もう今日が命日確定やん…って、あの一瞬は間違いなくそう思いましたね

まあ、幸い…と、いっていいのか、そこまで酷くは無い様子だったので、そのまま車で走行して、行く予定だった千里方面へ……津波から逃げる意味も込めて

そう、思いっきり震源地方向でしたね…しかも津波の心配はない地震

まあ、渋滞が酷かったくらいしか影響は無かったので良かったです。

 

阪神大震災経験して、少々の地震なら驚かないと思ってましたが、やっぱり思わぬタイミングで来るのが地震。様々な角度から対策はキッチリ立てておきたいと思います。

 

では、復興を心からお祈りして、今日の雑記はここまで

最後は、神戸の景色で

 

f:id:adera:20180624102744j:plain