やまねこ登山録               ~人生詰んでる人が富士山頂上を目指すだけの話のその後~

仕事(ブラック)にもプライベート(独身ボッチ)にも負けず…登山素人ながら富士山に登り終え、その後の登山日記。まだ見ぬ絶景とネコを求めて、関西を中心にふらふらといろんな所へ行っています

早春のなんちゃって登山 春の訪れを感じる京都松尾山を歩き、最後はネコ!

f:id:adera:20180303174923j:plain

前回登山時の寒さが嘘のように急に温かくなってきました

今日は、久々に奴らが登場する旅です

 

 

 

adera.hatenablog.com

 なんか、最近、仕事とかで足が疲れる事が多く、登山は少し、しんどいかな?と思ってたこの週末

しかし、なんか土曜の関西地方の天気が良くって、気温も温かそう…

これは、山に行かないのはもったいないな…

と思い直し、軽めの登山を計画しました

 

丁度、梅の咲く季節…京都なんかいいかな

登山しなくても、町をぶらぶらしてるだけで楽しそう

そして、せっかくの京都

京都一周トレイルもどっか歩こうかなと、

選んだのは、トレイルの一番最後パートになる部分…

松尾山に登ってみる事にしました…

 

松尾山……初めて聞く名だな

調べてみると…

あ、松尾大社のある山だから、松尾山なのか

それなら…少しは…(←あまり知らない

 

京都一周トレイルの清滝から、嵯峨嵐山駅までは愛宕山に行くついでに何度も歩いているのですが、

その後にも、少しだけ残ってるんですよね。

嵯峨嵐山から松尾山を経て、阪急上桂駅まで歩くコース…

京都行くのはJR派なんで(仕事の定期券の関係でね)、この短いコースを歩くためだけに京都に来るのは、ちょっとめんどい

 

この機会に先に、歩いておくかと…

一周トレイルの順番が前後しちゃうんですが、まあ、良いか

まあ、短いんでなんちゃって登山ですな

f:id:adera:20180303181145j:plain

嵯峨嵐山駅へ到着

予報通り良い天気

時刻は10時30分…短いからと完全に舐めた到着時刻

↑大丈夫かよ、おまえ

しかし、せっかくここまで来たのだからと…

f:id:adera:20180303181451j:plain

いつもの竹林を見る

↑おい

観光客も紅葉の時に比べたら全然まし

f:id:adera:20180303181619j:plain

桂川のほとり…ここ、桜の季節めっちゃキレイだったような記憶がある。当然、紅葉の時期もキレイなんだろうな。対岸は小倉山ですから

f:id:adera:20180303181732j:plain

今は未だ枯れ木の山ですが、解放感があっていい気分です

f:id:adera:20180303181821j:plain

渡月橋を眺めながらしばし、のんびり

↑おい。登山は?

f:id:adera:20180303181915j:plain

お目当ての梅…五分咲きくらいかな

そんなこんなで、阪急嵐山駅へ向かう

そこから、少し東へ行くと

f:id:adera:20180303182055j:plain

京都一周トレイル、最後の山道への入り口があります

すぐに見つかりましたが、めっちゃ目立た無い所にあります

さあ、出発だ!

時刻は11時

↑おい、どんだけ、のんびりしとってん!12時までに上桂行くのちゃうんか?

コースタイム2時間弱やぞ!

 

まあ、そん時は、そん時で…

f:id:adera:20180303182313j:plain

こんな感じの地味……いや、ごめんなさい。だって本当に何もないんだもん!

道もいたって普通の山道、若干、傾斜が急な気もしますが、まあ、普通に登山やってる人なら、なんてことの無い道ですな

花粉が多い予報だったんで、マスクしながら登ったんですが、それでも余裕でしたから…(←本当は頂上の少し前で息が苦しくなって外した。それ以降はずっとつけてましたが

f:id:adera:20180303182640j:plain

頂上に到着…これが、唯一の頂上の証…あとは、どう見ても普通の山道

トレッキングポール写っちゃいました…先に来てた、叔父様方のものです

ごめんなさい

そして、一気に下山……しようと思ったんですが…

f:id:adera:20180303182857j:plain

お。視界が開けた

やっぱ、このくらいの景色は見ないと登山なんだから

ベンチが置いてある、ここで、おやつタイム…

でも、人が少ないから、静かで良い登山でしたよ

何より、温かくなり始めた山登りには、ちょうど良い気候

青空も見える、のんびりとした森林浴…ええ休日ですわ

考えてみれば、普段人の多い山ばっか登ってますからね。私

たまには、こんな山行もしないと…

f:id:adera:20180303183324j:plain

そうこう言ってる間に、苔寺へ到着

コケティッシュ!(←意味不明 

※コケティッシュ:女性らしい艶めかしいさま(セクシーとどう違うのか、良く解らん

一度、中入って参拝したいなーとか思ってたんですが

参拝できる時期があり、しかもハガキで申込をしないといけないらしい

コケの環境を守る為なんでしょうね

今は参拝できる時期じゃなく、当然申込もしていません

f:id:adera:20180303183717j:plain

そんな訳で、川越しに外観をチラ見して、上桂駅へ行く

お守りが有名な鈴虫寺とか、この辺りなんやね

鈴虫の季節にまた来てみようかしら

 

苔寺到着時刻は

余裕で12時前…

(12時くらいには上桂に行けました)

いや、京都一周トレイルのコースタイムはかなりガバガバだって分かってましたから

 

これで、今日の登山は終了……しかし……

 

f:id:adera:20180303183922j:plain

 

来ちゃいました!梅宮大社!上桂から20分程歩いて松尾大社の側にあるここまで戻ってきました…(←いや、電車使えや

 

やっぱ、梅を見るなら、その名の通り梅宮大社だろうって思い…何より、あのニャンコ達にも会いたくって…

お分かりかと思いますが、猫を見たいがために今日のコース考えたワケで…

 

adera.hatenablog.com

 

f:id:adera:20180303184453j:plain

f:id:adera:20180303184505j:plain

f:id:adera:20180303184820j:plain

f:id:adera:20180303184827j:plain

 梅は五分咲くらいだそうです

それでも、充分キレイでしたよ

さて、まずは、庭園に入って猫を見なきゃ…思い、社務所に券を買いに行くと…

f:id:adera:20180303185123j:plain

見覚えのある後ろ姿…

f:id:adera:20180303185201j:plain

シマちゃん!

相変わらずええ顔してます

また、受付から室内に入ろうとして、怒られてました

かわいい!

f:id:adera:20180303195035j:plain

f:id:adera:20180303195046j:plain

f:id:adera:20180303195050j:plain

f:id:adera:20180303195057j:plain

うーむ。庭園をしばらく散策するも、最大のお目当て、ツキがいない…

梅やら椿やらキレイに咲いてて写真には困らないんですがね…

その分、いろんな人が写真を撮りに来ていて…

いろんな人がオモチャにしてくるから、にゃんこ達もどこかへ引っ込んでしまったのだろうか…

 

f:id:adera:20180303210216j:plain

庭園から戻ってきたら、シマがお昼寝中…かわええ…

ちょっとだけゴロゴロさせてくれました

f:id:adera:20180303210326j:plain

ツキを探しているうちに、すっかり熟睡モードのシマ…

いろんな人が写真撮ったり、触って来たりしてたのに、人慣れしとるな。ホンマ。

まあ、岩合さんの番組から随分、時間経ってるし、だいぶこの神社にも慣れたって事やね

f:id:adera:20180303210516j:plain

この子も良く外に出てる…白猫。参拝客の誰かがタマって呼んでたな。真偽は不明。

うーむ。シマタマのおかげで、ネコ成分は補充できたんですが(←ネコ成分って何?

やっぱ、ツキに会いたいなあ…

少し待ってみるかと、いろんなところで写真撮ってるふりしたり、ベンチに座ったりして時間を稼ぐ

すでに神社に一時間近くとどまっている…

おっさん一人、こんな所にいたら、不審者扱いされる…

↑害があるかないかを別にして、既に充分不審者です

でもせっかく京都まで来たし、ツキに会いたいなあ…

 

 

えーい。我、訓練されたボッチ…今更、不審者と思われた所で、何のダメージも無いわ!

↑いろいろダメだ、この人…

 

そして…

f:id:adera:20180303213207j:plain

ツキキターーーーー!!

1時間粘り勝ち←アホ

f:id:adera:20180303213245j:plain

 

f:id:adera:20180303213325j:plain

一瞬過ぎて、あまりいい写真は撮れなかったんですが…

なんか、シマとじゃれて遊んでました

仲良しになったんやね…

あの岩合さんの番組を見てたら、この2匹がこんなに触れ合ってるのは感慨深いんですよ。本当に

f:id:adera:20180303213753j:plain

ツキは直ぐにい無くなっ散ったんですが

シマがまた起きて色々やってました

f:id:adera:20180303214109j:plain

でも最終的に熟睡…

きっと、ツキもどっかでお昼寝してるのだろうと諦めて帰る事にしました

 

 

最後に、前来た時は素通りしちゃったんで、この地域の顔役(なんだろう多分)、松尾大社の神様にも

お参りすることにしました

交通安全の神様なんですね

車、登山でもよう使うし、しっかりお参りしました

 

帰りにふとみると、参道にある茶店っぽい所の店先で団子を焼いて売ってる…

登山の後に、梅宮で長時間粘ったし、疲れた…甘い物食べたい…

人も少ないし、登山ルックでもそんなに邪魔にならない…よし、食うていくか…

と、店舗を覗くと…

一皿、団子三本もある…

甘い物好きなんだけど、男一人でこの量食べるのはキツそう

こんな所でもボッチが仇となるとは(一緒に食べる人がいない的な意味ね

帰りの阪急電車の中で胃もたれしそう

やっぱ食べるのやめ…

 

と思った矢先…

団子を焼いてたお姉さんと目が合う

 

ふっ。なるほど、店先に綺麗所を置いておく作戦か…

確かに、男相手には有効な商法だな

だが、相手が悪かったようだ。我、訓練されたボッチ。これしきのトラップにひっかかるワケが

我「一皿下さい」

↑陥落はえーよボケ

 

 

んなわけで

リア充にはもちろん、ボッチとしても二流なのかとイチマツの虚しさを抱えながら

↑それは二流でええんやで

団子食って帰る…

 

f:id:adera:20180303214304j:plain

 

あ、香ばしく炭火で焼いてあったので、最後までおいしく食べれましたよ
帰りの電車でも、胃はあまり辛くはなかったです。はい

 

 

なんか、最終的に登山、あまり関係ないただの雑記みたいな日記でした

↑無駄に長いしな