やまねこ登山録               ~人生詰んでる人が富士山頂上を目指すだけの話のその後~

仕事(ブラック)にもプライベート(独身ボッチ)にも負けず…登山素人ながら富士山に登り終え、その後の登山日記。まだ見ぬ絶景とネコを求めて、関西を中心にふらふらといろんな所へ行っています

最近読んだもの、見たものあれこれ

さて、少し短い間隔の更新ですが

登山以外の事も書いていきましょう

山と食欲と私 6巻 (バンチコミックス)

山と食欲と私 6巻 (バンチコミックス)

 

 6巻……出ましたね。待ってた。ホントに待ってた

 鮎美ちゃんが、お母さんと一緒に立山へ行く話がメイン……

なんですが、この巻で一番気になったのは、謎の男ハッチの登場

あれですかね?鮎美ちゃん、フラグ立っちゃいましたか?

この話だけでは何とも言えませんが…

ハッチは本当に登山男なのか?だとしたら、何故山に登っているのか?結構、大きな謎がぶっこまれました。次の巻が楽しみです

個人的には、最初の話の登山初心者鷹桑君をアウトドア達人と思い込んで、勘違いラブコメ方面に展開して欲しいんですが……まあ、無いだろうな

ハッチが37歳で、鷹桑君が35歳、そして2巻で恋しそうになった紳士も37歳、山コンの時の彼は44歳(ちなみに、振った自称旅人は36歳だったな

鮎美ちゃんは、年上好き……っていうか、ファザコンなんやね

お父さん早く亡くしてるし…

 

そんな鮎美ちゃんのお母さんとの親孝行旅行。回想で出てくるお父さん…37歳!(まあ、これは偶然か

おばけ山岳会にお父さんも入れてあげて……

雷鳥沢のキャンプ場を拠点に私が縦走した時と逆回りで縦走してました

私、結構しんどかったんですよ。あのコース。お母さんも鮎美ちゃんも体力凄い

f:id:adera:20170903203300j:plain

雷鳥坂の上からみた雷鳥沢キャンプ場(ほとんど見きれてませんが

f:id:adera:20170903195226j:plain

もう何度も載せましたが、鮎美ちゃんが吸い込まれそうと評した剱岳

女の子と出会ったのもここですね

f:id:adera:20170903194200j:plain

f:id:adera:20170903194354j:plain

真砂岳とそこから別山へと登る縦走路。(繰り返しますが、鮎美ちゃんとは逆方向に歩きましたので

f:id:adera:20170903193712j:plain

きつそうな登りと言われた富士ノ折立への道。これは後ろ振り替えって撮りました

f:id:adera:20170903183143j:plain

富士ノ折立

f:id:adera:20170903181835j:plain

f:id:adera:20170903135138j:plain

マンガの中でよくわからなかったけど、外れるのかな?これ

f:id:adera:20170903134034j:plain

f:id:adera:20170903133302j:plain

最高峰大汝山と雄山頂上。そっから見える北アルプスの山々

f:id:adera:20170903121649j:plain

そして室堂…

なぜか、漫画に出て来た景色を写真で振り返って見てしまいました

 

いやー。面白かったなあ

次の巻早くでないかなあ

っていうか、同じ「バンチ」の「少女終末旅行」も今期のアニメで頑張ってたし

これも、なんらかの形でアニメ化してくれないかなー?

声優さんは小松原先輩だけCV能登さんを外さなければ、あとは新人キャスティングで5分アニメとかでも行けそうだし

 

 

次に手を出したのはこの漫画

ゆるキャン△ 1巻 (まんがタイムKRコミックス)

ゆるキャン△ 1巻 (まんがタイムKRコミックス)

 

 とうとう、きらら系の漫画を買ってしまいました(←人生社会的に終了まで秒読みに入りました

来期からアニメスタート。

萌え豚向けでアウトドアの情報が満載って事で注目してました

だいたい、未知の作品はアニメ見て面白かったら漫画を買うってパターンが多いんですが……私は本屋でこの漫画の帯を見てしまったのです

CV東山奈央!!!!

即購入(←おい

聖地は山梨県。富士山が見えるスポットがいっぱい紹介されている

この冬くらい、富士山を遠くから眺める旅に出ようかと考えてたんで、ちょうど良かった

とりあえず、3巻まで読みました

タイトルは「ゆる」ですが

いきなり冬のキャンプから……テントを買おうとしてる私にはかなり参考になりました

しかし、原付で一日100キロ以上の移動とかできるの?女子高生?

まあ、それも漫画ならいいか

 

CV東山奈央の子が主人公たちのサークルにどう参加していくかがこの作品の見どころですね

結局、すぐに全巻買いそう

 

 

そして……

 

山女日記 (幻冬舎文庫)

山女日記 (幻冬舎文庫)

 

 いや、ドラマの続編、少し前にやってたの……ちゃんと見ましたよ……うん……

 

 

NHKさん、どうでしょう山ドラマなら、山と食欲~を実写ドラマにしてみては

多分、人気出ますよ

 

そんなこんなで、まだ夜9時前ですが、私はもう寝るとします

皆さま良いお年を