人生詰んでる人が富士山頂上を目指すだけの話のその後

人生詰んでるぼっちが、素人ながら富士山に登り終え、その後の登山日記

最強の携行食は何?

なんか、荒れそうなタイトルにしてしまったけど、

まあ、普段私が登りながら食べている食べている物の話…

 

携行食は大事ですよ

空腹状態の登山はマジで死に直結します

フラッとしますよ。マジでフラッと…

 

 

血糖値とか気にせずに、どんどん食べるべきです

それも歩きながら

心配しなくても、山に登る行為はかなりのカロリーを消費している…

…はずなんで…

 

本当に登山の後はものすごい空腹に襲われますよね(←俺だけ?

焼肉とかやったら、普段の倍くらい食べちゃうから(←俺だけ?

 

さて、一般的に携行食っつったら

チョコレートかな?

あとは、シリアルバー的なあれ

甘くて高カロリーが基本ですな

 

しかし、チョコレートは暑いと溶ける

(登山ショップで夏でも溶けないチョコとか売ってたけど試した事無し)

基本的に甘いものは苦手な私は(いや、好きなんですけど若い時ほど大量に食べられなくって…

チョコも嫌いではないのですが

ちょっとづつ、長時間食べる方式の携行食

やはり、口の中が甘ったるくなるのが辛い

多分、山ヤさん達の定番のコンデンスミルクを

チューブから直接吸う…って奴は絶対無理

 

登山を始めたころは、口の中がサッパリするのでラムネとか食べてたんですが…

あれですね。粉っぽい奴は口の中の水分を全部持っていかれる

あれは結構辛い…

カロリーメイトとか、クッキー、ビスケット系もねえ

 

口の中の水分とか考えると

飴玉なんかも良いのでしょうが

転んだ時にのどに詰めそうでなんか、怖い

じゃあ、お前何食ってんの?って話ですが

 

基本好きなのが、グミキャンディーです

まあ、これものどに詰めそうなんですが

まあ、飴玉よりは…

そして、甘いんですが、モノによっては

酸っぱい系の粉が付いてるものがあって、

まあまあ、何とかなる

ジッパー付きの袋に入ってる奴が多いので

持ち運びが便利

色んなグミ買って一つの袋に混ぜて持ってったりしてます

 

 これのオーソドックスなグレープ味が好きかなあ

鉄分入ってる健康食品のグミとかあって

食べた事無いけど、高山病にいいんじゃね?とか

根拠のない事思ってます

 

 

その他、持ってってみた、携行食

ういろう

たまたまお土産にもらった

一個ずつパックしてあるヤツ

愛宕山の途中で食ったら美味かった

 

かりんとう

意外と水分を持っていかれないのが〇

甘さも意外と大丈夫だった

ただちょっとかさ張る

 

ドライマンゴー

ドライフルーツ系はうまい

プルーンはもう一つだったかなあ

手が汚れる、あれ好きなんだけど

マンゴーはいける

ただ高い。量に対する値段が…

 

凍らせたゼリー飲料

あのパックから直接吸うやつ

カップタイプはのどに詰まらせる怖さがあるので

試してません

ゼリー飲料は非常食として

いっつも一つザックに入れとくんですが

夏とか暑い時は

凍らせた奴を歩きながら

飲むと死ぬほどうまい

そして、これの最大の利点は

暑い時に弁当と一緒に入れておくと

保冷剤の代わりになるって事ですね

食べてしまえば荷物も軽くなるので一石二鳥(まあ、昼飯前に食べるかどうかは、その人の判断次第ですが

 

あとは試した事ないけど

生のフルーツ系かなあ

バナナとかね

栄養補給の定番やし

まあ、生だと痛むのが怖いし

用途しだいか

 

以上、上に書いた事は基本、私の個人の感想です

持ってく人は自己責任で…

基本、自分のテンションが上がるものを持っていくのが良いのでしょう

 

食事ってのは、登山家の最大の楽しみであると同時に最大の苦しみでもある…

 

美味〇んぼの副部長の名言でしめました

(あれは「サラリーマンの昼飯」でしたが)

 

 

 

今日の過去の記事写真はこちら

四国、剣山山頂……から見える、

となりの次郎岌っていうピークへの稜線

富士山以外で登った唯一の百名山

ホントにすげえ絶景でした

あのド迫力が写真じゃ伝わらんのよ…

f:id:adera:20161022191248j:plain