読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生詰んでる人が富士山頂上を目指すだけの話のその後

人生詰んでるぼっちが、素人ながら富士山に登り終え、その後の登山日記

ベースレイヤー……ああ、あれね。バトルスーツの一種ね

雑記

あ、あかりさんが美し過ぎて……

 

 

と、昨日見たライオン3の話は置いといて、

 

ベースレイヤーってのは、下着のことですね。はい

(モンベル)mont-bell ジオラインM.W.ラウンドネックシャツ Men's 1107525 BK ブラック L

(モンベル)mont-bell ジオラインM.W.ラウンドネックシャツ Men's 1107525 BK ブラック L

 

当然、登山用のそれも存在します。 

ヤマノススメを読んでいてい

ベースレイヤーってすごい重要なんじゃねーの?

と、思うようになりました

 

思い出すのは富士山頂上のあの極寒地獄

私は、あの登山に、

綿のTシャツの上にフリースとジャケット(雨具)を着て臨みました

登山家……っていうか少しでも運動とかする人なら知ってると思うのですが

綿は汗を吸ったら重くなって濡れたまま肌に張り付いて気持ち悪くなります

それだけでなく、そのまま汗が冷えると、体温を一気に持っていかれて低体温に……

 

そう、あの極寒耐久レースは綿のTシャツを着ていた事が

少なからず関係していたのです

山頂までの登山で汗かいてたはずですからね

 

 

これから、秋にかけて、山はどんどん寒くなってくるので、

このままではいけない……

(積雪期の山に登る気は無いのですが)

ヤマノススメに書いてあった

ポリエステル製のTシャツをあれこれ探してみました

ポリエステル製の服は、吸湿性、速乾性に優れ保温に最適とのこと

洗濯機の脱水が終わると、もう乾いているくらい凄いらしい

 

登山用に作られた、ちゃんとした下着?

(あの肌にぴったりな網タイツみたいな奴,とか、サポート機能のついた奴…)

でなくても、このシャツを下に着れば

とりあえずは、ベースレイヤーになるらしい

 

 

で、3日程前、仕事帰りに登山ショップによって、

あれこれ物色……してみようと、値札を見ると……

 

 

一着、6800円……

 

え?

高い……え?これ、この半袖のTシャツの値段ですよね

確かにポリエステル100パーセントだけど……

 

 

うん。こちとら、誇り高き小市民。

Tシャツの相場はユニ〇ロの一着900円と決まってます

素材の値段を含めたとしても……ねえ……

 

まあ、たまたま最初に見たのが、

結構なブランドものだったみたいですが

防虫性とか、防臭性とか、ストレッチ性とか

いろんな機能が備わってるものもあり

いろいろ拘れば、これくらいの値段のものも結構あるよう……

 

いろいろ見ましたが、安くても3K前後はするみたい

2着か、3着着回しで持っときとかったんで

ちょっとキツイなと思って、その日はとりあえず撤退

スポーツ用品売り場とかも見てみましたが似たようなものでした

(先に書いた、ちゃんとした下着は、もっと値段しました……

ヤマノススメに書いてあった通り、下着の奥は深い…)

 

 

 

さて、どうするか……?

と、困ってた時に見つけたのが

親が毎回行ってる、洋服問屋の在庫処分市っぽいあれの広告……

多分、どこの問屋さんでも似たような事やってると思うんですが

 

近所の六甲アイランドで年に4回開かれていて

(地元の人は、どの店かわかっちゃうのかな?)

問屋さんの商品を一般人が買えるので、

ただでさえ安いんですが、アウトレット的な訳あり商品を扱ってる

コーナーもあり、それなら、さらにお値段はリーズナブル

よく見ると、スポーツ用品のコーナーもある……これだ……

 

ってわけで、出かけてきました

大きなビルの1階から9階に様々な店が並んでいます

まあ、ほとんど婦人服、婦人洋品なんですがね

残念ながら登山ショップは無いようなので、

目当てのスポーツ用品コーナーへ

入り口で早速見つける

「吸湿、速乾」の2単語が目立つTシャツコーナー……

確認すると、どれもポリエステル100%

軽い、軽い(その分、耐久力とか、着心地とかが綿に劣るって事でしょうが)

これなら、十分登山に使えそう

さてさてお値段は……?

 

 

 

一着、500円……

 

 

 

すげえ…こんなに短期間で二度もTシャツの値段に驚くとは…

ユニク〇ってレベルじゃねーぞ

よく見ると、シールで印がしてあり、少し糸がほつれている……

なるほど、訳あり商品と言うわけか

 

 

店の奥のTシャツコーナーでは、このコーナーのちゃんとした版が売ってました

それは一着1500円。値札の下の消される前の値段は3000円だったので

これでも随分お得だな。おい。

(いや、バーゲンの元の値段ほど適当なものは無いってのはわかるんですが)

 

当然、登山に……しかも下着代わりに着ようとしている私は少々の傷ごとき

気になりません。

デザインも結構いいのがあり、さらに安かった無地のシャツ(なんと2着で500円)も含めて、5着ほど買って帰りました

来週ちょっと、遠出して結構寒くなってる秋の山に行こうとしているので

本当に、良い買い物が出来ましたよ。うん。満足じゃ

 

衝動買いばかりも出来ないので、こういう安く買える機会を

少しでも逃さないようにするのが大事ですね。ホント

 

 

お前、そんなに着数必要なほど、頻繁に山登ってねーじゃん

登山用のズボン(パンツ?ボトム?リア充の呼び方は知らん)も今の所一着で十分ジャン……

と、帰りの六甲ライナーで神の声(神、別名冷静になった俺)が聞こえたのは、きっと気のせいです。はい