読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生詰んでる人が富士山頂上を目指すだけの話のその後

人生詰んでるぼっちが、素人ながら富士山に登り終え、その後の登山日記

本編 富士登山記10  ひとまずのまとめ

f:id:adera:20160731103646j:plain

キリがいいので10まで書くか

金剛杖を買わなかったので

代わりに買った金剛杖サブレ(笑)

 

いやー。色々あったけど、楽しかったな

出会いと感動の嵐

富士山の景色が単調でつまらないって言った人誰?(俺だ)

思えば3か月前始まったゼロから始める富士山登山

まさか、こんなに人生の一大イベントになるとは思いませんでした

行ってよかった。本当に

 

 

反省点をまとめておこう

 

1.夜行バスでは首、肩、腰、のど、鼻の対策を

2.5合目っていうか、富士山では何をいつ食べるかが重要

        食える時に食っとくのが生き残る条件

        携帯食は本当に考えた方が良いです

3.山小屋には早く着きすぎない。夕食がめっさ早くなる

4.山頂の寒さは異常。下手しなくても死ぬレベル

  カイロ、Eシート、ダウン他、寒さ対策を念入りにする

  できれば暖かい食べ物や飲み物を自前で用意できるのが望ましい

  ぼっちだとこれがキツイんだよなあ……

5.とにかく待ち時間が長い、山小屋で眠れない時間、

  ご来光を待つ時間、バスを待つ時間、乗ったら乗ったで到着までの時間、

  電車の時間などなど。音楽プレーヤーとか携帯以外にも

  暇つぶしが出来るグッズがあると良いかも

6.その他、念入りに可能な限り情報は集めよう

 

 

 

まあ、いくつか失敗はあったが、

上手くいった登山だったんじゃないかな?

また、このブログ

初めて富士山に登る人には、

特に関西方面から、ぼっちで登ろうとしている人には

いい感じで情報が集まったブログになったように思います

半分、意味の解らない、文章の体をなしていない

おっさんのモノローグにここまで付き合ってくれた方、

もしいたら、本当にありがとう

少しでも楽しんでくれたのなら幸い

この先どうしていくかはまだあんまり考えてないんだけど

また、登山情報をちょこちょこ書いていくかなーなんて思ってます

 

では、また