読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生詰んでる人が富士山頂上を目指すだけの話のその後

人生詰んでるぼっちが、素人ながら富士山に登り終え、その後の登山日記

本編 富士登山記9  お鉢巡りから下山道

f:id:adera:20160803132123p:plain

 

さあ、気を取り直そう

そんなこんなで、本当の日本最高標高地点

富士山、剣ヶ峰

ここに到達

これを持って、全目的は達した

まあ、「富士山頂を目指すだけ話」なのに、到達してから

どれだけ話続けてるんだよって、話だけど、まあ、それはご愛敬ってことで

 

 

山頂の風景をいくつか

f:id:adera:20160731102544p:plain

火口付近に根雪がのこる、お鉢

f:id:adera:20160731102619p:plain

大地に写る富士山の影(影富士って言うらしい)

f:id:adera:20160731102847p:plain

朝焼けに染まる大地

 

そして、忘れずに山頂郵便局で手紙を出し、下山道へとたどり着く

f:id:adera:20160731102657p:plain

下山道から一枚

さらば富士山頂の自由と放埓の日々よ

いや、いたの一晩だけじゃん

 

ひたすら長いジャリ道

トレッキングポールを使って

滑り降りるように歩いていくと2時間くらいで降りてこれた

標準4時間

後は予定通り

バスを乗り継いでJR三島駅へ行き

そこから新幹線で大阪に帰ってきた

家に無事帰るまでが登山です

 

 

 

これをもって、我が富士登山の旅は終了

大成功と言って良かったのではないだろうか?

 

あと一つ、つづく