読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生詰んでる人が富士山頂上を目指すだけの話のその後

人生詰んでるぼっちが、素人ながら富士山に登り終え、その後の登山日記

再挑戦 すでに強敵の域では無かった

雑記 登ってみた

そんなわけで、GWはとりあえず

前に登った所を復習で登ってみる事にしました。

2日続けて登る事が今回の目標

なんちゃって仮想富士登山です(どんだけ仮だよ)

 

何より試したかったのは、靴と杖とザックを持って登ると

ヒノキの棒で登った時とどのくらい違うか、ですな

 

そんなこんなで、一日目は、摩耶山に再び挑みました。

目標は前回、途中でばてた天上寺跡の石段を一息で登ること……

 

余裕でした

 

本当に、杖のと靴の力はでかい。

ザックのおかげで、携帯食とか、写真とか、飲み物とか、出し入れがとっても機能的で楽になりましたし、道具の力は偉大でした。

頂上は寒かった。

で、下りは前回と別の道でおりようと思い、天狗道なる道を通って、布引の滝へ……

そう、前回、靴が壊れたアレですね

いや、布引の滝からは楽だったんですが

そこに至るまでの天狗道が結構険しかったですね。はい。

 

 

f:id:adera:20160501183508j:plain

前回と同じですが、掬星台の写真です

 

さて、そして2日目は、六甲山です。

さすがに同じ有馬道は時間がかかりそうだったんで、

今回は渦森台から天狗岩南尾根の道をのぼりました。

(前日の天狗道と名前は似てますが場所は全然違う)

これがなかなか急な上り坂

本当に登っても登っても上り坂……

前回倒したはずの六甲山にリベンジを受ける羽目になるとは……

と、思った矢先……

あれ?なんか、景色良くね?

 

あれ?ここって天狗岩か(掬星台との違いが分からん写真しかとれなかったので写真は割愛)

 

短い予定時間のルートを選んだんですが、もう着いちまった……

険しい反面上までの時間も短いって事ですね……

 

そんなこんなで、俺なんか、登山に慣れて来た……

って感じのGW前半戦でした

 

 

 

「自称中級者が一番危険なんだよな」

ってのはキルアのセリフだったか……