読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生詰んでる人が富士山頂上を目指すだけの話のその後

人生詰んでるぼっちが、素人ながら富士山に登り終え、その後の登山日記

予定を立てよう その1

雑記

富士山に登る行程で現状大まかに描いているプランは

以下のようなもの

 

1、単独登頂

 ツアーに参加するのが楽でいいみたいだが、先に書いた通りの、ぼっち人生。この年でヒキガヤ君に共感してしまう情けなさ。

 誰かとペースを合わせるなど無理。あと、今回のこれは一人で成し遂げたいという漠然とした思いがある。

2、ご来光を見る

 この縛りプレーは相当キツイみたいですね。日の出時刻には山頂付近は大渋滞。下手すれば登山道の途中で見る羽目になる。当然朝5時前3000メートルの山の頂上にいる為に、どれだけのハードルを越える必要があるのか。どれだけ大変な事か素人でも解る。でもやっぱ、富士山に登るならこれだろう。

3、吉田ルートを使う

  吉田ルートは山小屋の数も多く道の状況も初心者向け(あくまで他のルートと比べてらしいけど)。当然、登山者は一番多、く先に書いた山頂の渋滞は避けられない。ぼっちの身からして人込みは避けたい所だけど、何分初心者の単独登頂。高山病なり怪我なりなんらかの危険に陥った時に、助けを求められる可能性は少しでも多い方がいいだろう。

4、使える日程3日か4日、登頂チャンスは一度

  まあ、仕事の都合上ね。天候が悪かったりしたら、潔く諦めます。行は夜行バスかなあ…バスで一泊して朝から登山。山小屋で仮眠して山頂へ、下山してその日のうちに帰りたいけど、タイムスケジュール的に行けるのか?その辺は情報を集めながら考える予定。

 

 

本当にまだ全然決めきれてないなあ…